福原 冠 ワークショップ 『演劇の手前』オープンワークショップ2022 協力

2022年4月 月・火曜日

仕事帰りに、学校帰りに演劇に触れてみませんか? まずは演劇の手前から。

この春、未経験者、初心者のためのオープンワークショップを始めます。

演劇は見るのもやるのも敷居が高いと思っている方、やりたいけど場所も仲間もいないという方、人と話したり体を動かすことが好きな方、新しい趣味を探している方、大歓迎です!既にやっているけどもっと知識や技術を深めたいという方にもオススメです!!

「空気を動かす、空気で動かす」をテーマに言葉と身体を見つめます。演じるとはなにか、表現とはなにか。そのことを集まった皆さんと考え、悩み、試しながら演劇の持つ魅力と不思議に迫ります。


講師:福原 冠(俳優/範宙遊泳、さんぴん)

「カラダ(ダンスの手前)」
身体にフォーカスして、歩く、立つ、座るなどの日常の動きから出発して、即興的に動いたり呼吸や体の部位に意識を向けるエクササイズを通してダンスの手前まで。「空気」を動かしながら様々な景色を立ち上げます。
日時:
4月4日(月)19:00 ~ 21:00
4月11日(月)19:00 ~ 21:00
4月18日(月)19:00 ~ 21:00
4月25日(月)14:00 ~ 16:00

「コトバ(演劇の手前)」
言葉にフォーカス。人を動かす言葉とは何か。想像力を喚起する言葉とは何か。古今東西の台本を読み、声に出しながらそこに書かれていることを確認し、書かれていないことを想像しながら動いている「空気」を味わいます。
日時:
4月5日(火)19:00 ~ 21:00
4月12日(火)19:00 ~ 21:00
4月19日(火)19:00 ~ 21:00
4月26日(火)19:00 ~ 21:00

※プログラムは毎回同じ内容をベースにする予定ですが、参加者によって若干変更していきます。
※各編に全4回参加いただいた方には200円割引いたします!

対象:経験・年齢不問
定員:各回8名 →10名 (更新3/25)
*先着順
参加費:各回 一般1,000円 学生500円
*当日精算
*学生の方は当日、要学生証の提示。
*各編全4回参加いただいた方は最終回の参加費200円割引。

お申込み:https://forms.gle/CKGc2zeVYvBxL9Xy8
上記フォームよりお申込みください。
返信をもって申込み完了となります。
*3日以上たってもお返事がない場合はお手数ですがお問合せください。

感染症対策:
本ワークショップは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じながら行います。
ご参加時は以下の対策にご協力ください。
・入場前の検温の実施、手指消毒にご協力ください。また会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。
・発熱など体調不良の場合はご参加をお控えください。37.5度以上の方はご参加できませんのでご了承ください。
・そのほかの対策については、STスポットの感染症対策をご確認ください。

講師プロフィール:
福原 冠(ふくはら かん)

神奈川県出身。2014年より劇団「範宙遊泳」に参加。国内外の公演に出演している。2015年、俳優4人による演劇ユニットさんぴんを始動。また、俳優やダンサーが集い、言葉と身体のことを見つめ、悩み、試す「本番のない稽古場」も運営している。
近年の出演作は、【舞台】『シラノ・ド・ベルジュラック』(谷賢一演出)、『バナナの花は食べられる』『うまれてないからまだしねない』(山本卓卓演出)、『HAMLET-ハムレット-』(森新太郎演出)、『グリークス』(杉原邦生演出)、『人類史』(谷賢一演出)、『アンバランス』(北尾亘演出)【TV】『ムジカ・ピッコリーノ』(NHK Eテレ)など。
[写真:Bozzo]

お問合せ:STスポット
[TEL]045-325-0411(平日11時~17時)
[mail]workshop[a]stspot.jp
*[a]を@に変更し、送信ください。

制作協力:STスポット
協力:範宙遊泳 さんぴん プリッシマ
主催:福原 冠

戻る