《じっくりとみんなでつくる短歌deダンス@横浜STスポット》涌田悠新作ソロダンス 『涌田悠第四歌集 川風の星』 共催

2022年3月18日(金)-3月20日(日)

3/20(日)15時の回のみ、若干枚予約受付を再開します(3/16更新)
予定枚数に達したため、ご予約受付終了しました(3/4更新)

-足元にあらわれくる道を次、また次と選びながら、わたしたちは(テキスト『サボテンの根とからまる』/松本奈々子より)
ビルの角に、風に震えるあじさいに、クレーンの傾きに、川沿いを歩く蟷螂に、糞をする柴犬に、歩道橋の揺れに、向こう岸に立つ鵜に、坂道ですれ違う老婆に、少年に、京急の走行音に、歯の裏のレタスサンドに、わたしのからだは触れ、触れられ、かたちを変えつづけています。
その街とからだのあいだに生まれつづける踊りと言葉と音をずるり引き連れて、STスポットの今、ここから、


振付・演出・短歌・出演:涌田悠
共同リサーチ・音楽・演奏:飯塚大周(チーム夜営/オフィスマウンテン/KCN)
共同リサーチ・テキスト:松本奈々子(チーム・チープロ)

日時:
2022年3月18日(金)-3月20日(日)
3月18日(金)19:00
3月19日(土)15:00
3月20日(日)15:00
*受付開始・開場は開演の20分前より
*全席自由席
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で公演を実施いたします。ご来場の際はSTスポットウェブサイトの感染症対策をご確認ください。

料金: 3,000円
◎応援チケット(特典付き):5,000円
特典 新作歌集『涌田悠第四歌集 川風の星』+涌田悠サイン・未発表新作短歌一首
*すべて税込価格
ご予約https://ssl.form-mailer.jp/fms/2d35d0c6732494
スタッフ:
照明:中山奈美
音響:牛川紀政
舞台監督:熊木進
衣装:KAKO(桑原史香 秀島史子)
宣伝美術:東かほり
記録映像:武子直樹
記録写真:金子愛帆
ウェブ:犬飼勝哉
企画制作・主催:涌田悠企画
共催:STスポット
STスポット「ラボ20#22」ラボ・アワード受賞者公演

感染症対策について
・発熱や体調不良の症状がある場合は、ご来場をお控えください。
・ご来場にあたっては入場前の検温、手指消毒、マスクの着用をお願いいたします。
・そのほか感染症対策についてはSTスポットの感染症対策をご確認ください。


《じっくりとみんなでつくる短歌deダンス@横浜STスポット》
“短歌deダンスシリーズ”新作ソロ作品を約1年かけてじっくりと創作することを目指した涌田悠の自主企画。
〈からだが世界に触れること・触れられること〉をキーワードに、異なるジャンルのアーティストなどの他者と関わりながら、STスポットと周辺の横浜の街に根差した継続的なリサーチ・創作を行っている。
涌田悠ウェブサイトにて[創作日記]を公開中!


涌田悠 Haruka Wakuta
https://haruka-wakuta.com/
短歌を詠むダンサー/振付家。
東京都出身、3歳よりモダンダンスを始める。
振付家として言葉とからだの関係性に興味を持ち、2014年より自作の短歌と共に踊るソロ作品“短歌deダンスシリーズ”を展開。これまでに6作品を国内外で発表。
2017年『涌田悠第一歌集』が台北(牯嶺街小劇場)に招聘。
2020年『涌田悠第三歌集』がSTスポット主催【ラボ20#22】にてラボアワードを受賞。
ダンサーとして、KENTARO!!、横山彰乃、ジュリー・アン・スタンザック、岩渕貞太等の作品に出演。貝ヶ石奈美主宰Norocメンバー。
歌人としては、30首連作『骨とひかり』が【第63回短歌研究新人賞】にて次席。50首連作『こわくなかった』が【第四回笹井宏之賞】にて大森静佳賞受賞。


戻る