屋根裏ハイツ 6F 『パラダイス』 提携

2021年2月5日(金)ー2月9日(火)

今より遥かに人口が減った日本。空き部屋が目立つようになった郊外の団地は、小さな病院や売店を団地内に併設させ、介護が必要な人々を積極的に招き入れる簡易的な老人ホームのような役割を持つようになっていた。最寄り駅からは随分と距離があり、バスを使っても30分近くかかるそこは陸の孤島とも呼ばれていたが、団地周辺で暮らすだけでも、多くを望まなければ事足りた。
住人を介護するある子どもが財布も携帯も家においたまま、家を飛び出してから2日が経った。団地を管理するスタッフが集まって、居住者が新たに逃げ出さないように管理を強化しようかと話し合っている。
午後。集会場の常連はぼんやりと座っている。外で子どもがはしゃいでいる。映画を見に街へ出かけようと考える住民がいる。
理想のコミュニティとはなんだろうか? ここではない何処かか、あるいはここを住み良くすることか。分断と分断のあいだにある暮らしを想像する「シリーズ|加害について」第二作。


キャスト:
瀧腰教寛
村岡佳奈(屋根裏ハイツ)
村上京央子(コメディアス)
和田華子(青年団)
宮川紗絵 ※遠隔出演

スタッフ:
作・演出・音響:中村大地
衣装:佐藤立樹
英語字幕:寺田凜(合同会社syuz’gen)
制作:河野遥(ヌトミック)
配信:本藤太郎
絵:奥誠之
WEB:渡邉時生
協力:合同会社syuz’gen、コメディアス、青年団、ヌトミック、プリッシマ、有限会社 レトル

提携:STスポット
主催:屋根裏ハイツ
助成:アーツコミッション・ヨコハマ
※この公演は、神奈川県の文化芸術活動再開加速化事業補助金を受けて実施しています。

TPAM2021フリンジ STスポットセレクションvol.4参加

公演日程
2.5[Fri]18:00
2.6[Sat]13:00/18:00
2.7[Sun]13:00/18:00
2.8[Mon]13:00/18:00
2.9[Tue]13:00

上演時間 約100分/途中休憩あり(予定)

チケット
一般 3,000円
TPAMプロフェッショナル(要パス提示) 2,500円
U30 2,500円

チケット取扱い:https://yaneura-paradise.peatix.com/

※当日料金は券種問わず 3,500円
※本公演のチケット販売は、新型コロナウイルス感染症対策として、現金の授受等、接触の機会を減らすため、原則事前決済(Peatix)にて承っております。残席に余裕がある場合の当日券販売を含め、全て予約制となりますので、お早めのご予約をお願いいたします。

関連企画
Live Radio Performance
日時:2.6[Sat]13:30頃~/18:30頃~
YouTube Live
事前予約不要・視聴無料(視聴URLは、後日発表いたします。)
※『パラダイス』本編の配信ではありません。
※ 2/14までアーカイブあり
※ 約20分(予定)



「シリーズ:加害について」について
加害の立場に立つことを想像する。そうなる可能性は常に私の中にある。私は加害の立場に立ちうるし今までも既に立ってきた。そのことを想像する。アニメーションのスタジオに火を付けることや、福祉施設でたくさんの人々を殺める可能性のことを想像する。繰り返すが、そうなる可能性は私の中にある。可能性は可能性のままに留めなくてはならないし、こうなりうる私の身体とうまく付き合っていくことが重要だ。そう思ったのは、日々目にする情報の多くが、被害の目線から語られることの違和感からだ。「なぜ起こったか」を個人の人格やキャラクターの問題に収斂させ、「彼/彼女は私ではない」と言ってのける言葉の危うさからだ。そうではない「彼/彼女は私であり得る」ことからはじめるほうが、よっぽど正気を保っていられるような気がする。そのために演劇でできることはなにかと考える。時間をかけて、シリーズ化していこうと思う。

※ご来場にあたっては下記URLの感染症対策を必ずご一読をお願いいたします。
【ご来場のみなさまへ】STスポットの感染症対策について
屋根裏ハイツ「パラダイス」公演詳細

戻る