Aokid個展 「空をおこして 」「顔をみせて 」 協力

2023年2月16日(木)-2月20日(月)

空をとんでいると町は小さく だんだんとミニチュアの世界みたいに見えていきます
とぶことを通して 私は考えます
とぶまえはあんなに人と目が合っていた 今は風を感じて進むことが快適

歌がまっすぐに飛んでいく
海の波が運動してずっと目蓋をうねっていく
着地したらまた目が合うと思う。近い感じがすると思う。

並び、離れ、行って、とんで
ください


展示日程:
2月16日(木)-2月20日(月)
16日(木)14:00-21:00
17日(金)14:00-21:00
18日(土)14:00-19:00
19日(日)14:00-19:00
20日(月)14:00-17:00
*来場予約は不要ですが、会場内が混雑している場合は入場をお待ちいただく可能性がございます。

入場料:無料(ドネーション制)

作家プロフィール:
ブレイクダンスをルーツに持ち東京造形大学在学中よりダンスにおけるインプロビゼーションを起点とし、言葉や音楽、ドローイング、イベントといった方法へとその手法を拡張し舞台や紙上、あるいは都市などといったスケールに対応しながらアクションを変形させていく。
場が固定的であったりあるいは流動的であったり、その都度の状態を感じ取りあっちこっちの態度を見つけることでもういっぺん動きを作り出すことへの興味がたぶんある。さぼりもする。

[個展] 
『僕は偶然のダンスの上映される街に住んでいる』(2016/ガーディアンガーデン)
『Aokid city meets Musashino Place.』(2017/武蔵野プレイス)
『思いつきと軽い月』(2019/芸宿)
『The Painting,Drawing and Magicking!(ペインティング、ドローイング、マジッキング!)』(2021/ヨロコビto)

[グループ展]
『根をもつことと翼をもつこと』(2017/TOKYO CANAL LINKS)
『にんげんレストラン』(2018/歌舞伎町ブックセンター)
『STAYTUNE/D 』(2019/無量)
『遠い時間、近い時間』(2020/AL)
『手前の崖のバンプール』(2022/東京湾)

[ソロダンス公演]
『I ALL YOU WORLD PLAY』(2017/STスポット)
『地球自由!』(2019/STスポット)
『Port A Blue』(2022/Contrail)

photo by Shinichiro Ishihara

お問合せ:
[mail]ninjaaokid16(a)yahoo.co.jp
*(a)→@に変更の上、送信お願いします。

感染症対策:
ご来場の際は、以下の感染症対策にご協力ください。
・入場時の検温、手指消毒、会場内でのマスクの着用。
・37.5℃以上の発熱がある場合は、ご入場いただけません。
 体調不良などの症状がある場合はご来場をお控えください。

企画協力:STスポット
主催:Aokid

戻る