円盤に乗る派 『ウォーターフォールを追いかけて』

2021年10月27日(水)-10月31日(日)

危機の処方箋としてのドラマ
円盤に乗る派の新作『ウォーターフォールを追いかけて』は、同名の戯曲に取り組みながら分断の時代におけるドラマの意義の再発見を目指す、1年間のプロジェクト。
2020年は9月から11月にかけて、オンライン上で読書会、上映会、シンポジウム、観客参加型の上演を行い、現実とフィクションの関係性を取り持つ演劇の知恵を見つめ直した。2021年は再発見された知恵を踏まえ、稽古から上演に至る時間的な厚みをイントロダクション、クリエイション、リクリエイション、プレゼンテーションの4つのタームにわけ、上演にとどまらない演劇の豊かさの提示を試みる。
イントロダクションでは、ライターによるメンバーへのインタビューを通じて、昨年に再発見された知恵が、どのように本年の実践に落とし込まれるのかを記事で提示する。クリエイションでは、稽古場を訪れたレポーターが作成する編集物を通じて、今まさに作品が創作されていく過程をオーディオレポートで提示する。リクリエイションでは、クリエイションで生まれた上演のための方法を用いて、学生とともに危機の乗りこなし方を探求する様子をライブ配信で提示する。プレゼンテーションでは、上演を通じて、法、制度、感情、情報、権力といった、現代を取り巻くフィクショナルな概念を乗り越える新しいドラマを提示する。
依然として私たちは危機の最中にある。しかし、今や私たちは、そうした現状を打破する希望のようなものを、演劇の中に見出している。本公演で、危機に飲み込まれるのでもなく、危機を眺めやるのでもない、危機を乗りこなすためのオルタナティブな方法を提示できればと思う。

ストーリー
エンジニアの仕事を辞め、街をぶらつく“創造主”は、道端にフロッピーディスクが落ちているのを見つける。保存されていた野良のプログラムを起動すると、“創造主”の前に部屋が現れる。創造主によれば、その部屋は「みどりのいえ」なのだという。「みどりのいえ」ではこだわりの強い“惑星”、何事にも興味のなさそうな“鳩”、どうやら精神的に病んでいるらしい“先生”の会話が展開される。ほどなくして、“ビニール袋”がやってくる。どうやら「みどりのいえ」に偶然にも迷い込んだらしい。「みどりのいえ」の住人と会話を重ねる中で、実は“ビニール袋”はこの部屋を崩壊させるバグであることが判明する。バグにより機能を停止していく“創造主”。そんな彼を尻目に、“ビニール袋”は新たにやってきた“白シャツ”と問答を始める。問答の結果、“創造主”は二人によってまとめられ、どこかに運ばれていく。空白になった舞台に“構成員”がやってくる。“構成員”の語りから浮かび上がってくるのは、“構成員”は“創造主”の別の可能性なのかもしれないということ。やがて「みどりのいえ」は崩壊する。


04 プレゼンテーション
01~03の詳細は特設サイトをご覧ください。

メンバー:
原案:ドラマゼミメンバー(カゲヤマ気象台*、片山さなみ、中西空立、マツモトタクロウ)
脚本・演出:カゲヤマ気象台*
出演:小山薫子(ままごと)、キヨスヨネスク、立蔵葉子(青年団、梨茄子)、西山真来(青年団)、畠山 峻*、日和下駄*
音楽・illustration:AOTQ
舞台監督:鐘築 隼
空間設計:瀬田直樹
舞台美術:小駒 豪
照明:みなみあかり(ACoRD)
照明補佐:佐伯香奈(LST)
音響:カゲヤマ気象台*
衣装:蜂巣もも(グループ・野原/青年団演出部)、永瀬泰生(隣屋)
デザイン:大田拓未
写真:濱田 晋
STONE編集:黒木 晃
ライター:住本麻子
レポーター:佐藤朋子
記録映像:佐藤 駿
制作統括:河野 遥(ヌトミック)
制作:金森千紘
当日運営:黒澤たける
企画:カゲヤマ気象台*、日和下駄*
*=円盤に乗る派プロジェクトチーム

日程:
2021年10月27日(水)-31日(日)
27日(水)14:00
28日(木)14:00/19:30
29日(金)14:00/19:30
30日(土)14:00/18:00
31日(日)14:00
※受付開始・開場は開演の30分前
※上演時間:70分(予定)

料金:
前売一般 3,000円
前売りU25 2,000円
当日 3,500円(一律)
チケット販売URL:https://noruha.stores.jp/
※クレジットカードもしくはコンビニ決済での事前入金のみとなります。別途、2%の発券手数料(コンビニ決済の場合は+200円)がかかります。
※日時指定・全席自由
※未就学児童はご入場いただけません。
※U25料金でご予約のお客様は、当日受付にてご年齢が確認できる証明書をご提示ください。

感染症対策について:
円盤に乗る派感染症対策についてはこちらをご覧ください。

お問合わせ:
mail:info(a)noruha.net((a)を@にしてお送りください)

主催:円盤に乗る派
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業(リクリエイションを除く)

戻る