東京デスロック 『CEREMONY』 提携

7月5日(土)~7月13日(日)

どうにもやはり生き難さから目を背けられずにいます。
もしかしたら、そんな私たちの為に儀式的なものは生まれたのかもしれません。
終わり、始まり、通過。時間と共にセレモニーは存在します。
どうにも止められない時間、進みゆく時間を生きていくための知恵なのかもしれません。
この世界を生きていくために、国内三カ所にて渾身のパフォーマンスを捧げます。
世界は、いつだって生き難い、しかし私たちは生きていく。

ARTISTS
多田淳之介[演出家/東京デスロック]
夏目慎也[俳優/東京デスロック]
佐山和泉[俳優/東京デスロック・青年団]
間野律子[俳優・ダンサー/東京デスロック・flep funce! ]
田中美希恵[俳優]
伊東歌織[振付家・ダンサー/アマキオト]
大谷能生[音楽家・批評家]
ENRIC CASTAYA[演出家/CASTAYA Project]    他

SCHEDULE
[横浜公演]STスポット
2014年7月5日(土)~7月13日(日)

5日(土)19:30
6日(日)15:00
7日(月)19:30
8日(火)19:30
9日(水)休演日
10日(木)19:30
11日(金)19:30
12日(土)15:00
13日(日)14:00
*天災などにより、公演のスケジュールを変更する場合がございます。詳細は東京デスロックWebサイト、Twitter等を
ご確認ください。
*受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前です。
*学生・シニアの方は、当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。
*開演5分前を過ぎますと予約がキャンセルになる場合がございます。
*開演後のご入場はお断りする場合がございます。
*未就学児のご入場はお断りしております。

[高知公演]高知市文化プラザかるぽーと 2014.7.18 fri.
[福井公演]福井市文化会館ホール    2014.7.26 sat. & 27 sun.

TICKET ◇ 5月16日よりチケット予約開始
料金:(日時指定・全席自由・整理番号付)
一般…予約 2,500円/当日 3,000円
学生・シニア(65歳以上)…予約 2,000円/当日 2,500円

チケット取扱い:東京デスロック[予約のみ]
TEL 080-3360-2180
WEB http://deathlock.specters.net(オンライン予約)

STAFF
舞台監督:三津 久 照明:岩城 保 音響:泉田雄太
演出助手:杉 香苗 宣伝美術:宇野モンド 制作:服部悦子
企画製作:東京デスロック 一般社団法人unlock
主催:一般社団法人unlock 東京デスロック 提携:STスポット
協力:青年団 アマキオト (有)レトル krei inc. シバイエンジン にしすがも創造舎

助成:芸術文化振興基金

CONTACT
お問い合わせ:東京デスロック
TEL 080-3360-2180
WEB http://deathlock.specters.net
Twitter @TokyoDeathlock

【東京デスロック】
多田淳之介を中心に’01 年より活動を開始。主に演劇を用いた作品を創作する。’09 年より東京公演休止を宣言、
’11 年度より「地域密着、拠点日本」を宣言し、各地域に根ざす劇場、カンパニーと共に地域での芸術活動を推し進める。
’13 年には 4 年ぶりに東京公演を再開。近年では日本社会における問題を扱った連作、上演時間 8 時間の
『MORATORIUM』、観客 300 名によるパフォーマンス『REHABILITATION』、地域と東京についてのトークパフォーマンス
『COUNSERING』、プラトン著「饗宴」をモチーフに観客をも含めた愛の対話劇『SYMPOSIUM』を関東にて発表。客席と
舞台との区分けを無くし、対観客、観客同士のコミュニケーションを作品に取り入れるなど、現代、現在を生きる人々を
フォーカスしたアクチュアルな作品空間を創造する。’11 年 5 月にはフランス ジュヌビリエ国立演劇センターでの
Festival TJCC に招聘。’09 年より韓国ソウルでの第 12 言語演劇スタジオとの合同公演を毎年行い、
’13 年には演出の多田が韓国で最も権威のある東亜演劇賞を外国人として初受賞するなど、国内外問わず各地にて活動する。

戻る