鈴木優理子ワークインプログレス①(手前の手前) 提携

7月31日(木)

作品ができるまでのプロセスを共有する場として、作品の断片を公開しその後座談会をします。
他人の視点を通して、自分にとって何を焦点として作品を作るのか、観客には何が届いているのか、
を考察する事を目的としています。
興味のある方、お待ちしております。

日時:7/31(木)
  14:00〜14:20 ショーイング
  14:30〜15:30 座談会

プロフィール:
群馬県出身。幼少よりバレエを学ぶ。日本大学芸術学部卒業。
2008年よりザルツブルク・エクスペリメンタル・アカデミーオブダンス(SEAD)にて修行。2012年横浜ダンスコレクション
EX2012審査員賞受賞。トヨタコレオグラフィーアワード2012ファイナリスト。
これまで、オーストリア、ベルギー、チェコ、ドイツ、スロバキア、中国、シンガポールなどを含む国内外で作品を上演。
近年では韓国人振付家のワン・スヒョンとのコラボレーションワークに取り組む。身体と思考の関係に興味を持ち、日頃の
疑問をダンス作品に立ち上げる事を試みている。
http://yurikosuzuki.com/

戻る