譜面絵画 Vol.10 『郷愁という惑星?』

2020年3月26日(木)-3月29日(日)

未来を想像する。過去を参考にする。今、どう振る舞おうか。
わたしたちがこれから、迎えたり・体感していく未来はどのようになっているでしょうか。起きる現実に何度も心を焼き切られそうになりながらも、わたしたちは未来を迎えます。なにか困ったときには、今までの事柄を前例として確認をします。つまり、過去を見つめなおすこととは、 ひとつ、未来へのヒントになるのかもしれません。この作品は、過去を検討し、未来を想像することについて、繰り返し往来をします。これにより、根源的な現在性というものを召喚したり、演劇がどのような形で発生・存在してしまうのかまでを新たに引き直したいと考えます。今、どう振る舞うかを思考するための演劇です。

[あらすじがわりの文章]
考えることの多くは、今より先のことについてばかりだと思います。未来を考える前に現在の自分というのは、ある過去とどこか違うことに気付いたりもします。ゆるりと変化を続けてきたことを理解出来ます。そんなに変化を繰り返していて、自分という形は保てているのかと思うこともあります。今回のこの作品は、わたしが高校三年生のときに、演劇部の卒業公演として書いた台本をもとに作ろうと思います。三月に大学を卒業することにも掛かってはいますが、それよりも選んだ理由としては、書いた際に、東京に対して強く憧れを持っていた作品だったからです。あの頃から比べると自分は東京に疲れているけれど、STスポットという東京から少し離れた場所から、これからの演劇をつくりたいと思います。(三橋亮太)

脚本・演出・宣伝美術:三橋亮太(譜面絵画/青年団演出部)

出演:
小見朋生(譜面絵画)
宮ヶ原 萌(譜面絵画)
牛島 青
黒澤多生(青年団)
名古屋愛(青年団)
松浦みる(いいへんじ)
松﨑義邦(東京デスロック)
吉池 愛

日程:2020年3月26日(木)-3月29日(日)
26日(木)19:00
27日(金)14:00/19:00
28日(土)14:00/19:00
29日(日)13:00/17:00
※受付は45分前から、開場は30分前から行います。

●関連イベント●
①テーブルトーク
各ステージの後に、感想や思ったことをラフに話せる場(テーブルトーク)を催します。 ご参加は自由です。およそ30分ほどを予定しております。

②劇評募集!
今作品をご覧になった劇評を募集しています。
Twitterで「#譜面絵画10」とつける投稿でご参加いただける「短文レビュー」とメールでご応募いただく「長文レビュー」があります。それぞれ、スタッフが選定をさせていただき、選ばれた方には9月に予定している次回公演のご招待をさせていただきます。さらに「長文レビュー」の中で選ばれた方には、お礼をご用意させていただいております。詳細はこちらから!

チケット:
前売席(Peatixにて事前購入)
U-25または学生 1,800円
一般 2,300円
予約URL:https://fumen10.peatix.com/

予約券/当日券(当日精算)
高校生 無料(要予約・枚数限定)
U-25または学生 2,000円
一般 2,500円
予約フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSea_1Ej9Lowm-G0IQv8oTeIyk3iBqdCAbJfqJQf6BYINbnq8w/viewform
※要身分証明書の提示
※全席自由席、入場は先着順です。

スタッフ:
照明 黒岩玲音
制作 大川あやの(譜面絵画)
制作補佐 河﨑正太郎 落合比奈

お問い合わせ:
mail:fumen.kaiga@gmail.com
twitter:https://twitter.com/Fumen_Kaiga
web:https://fumenkaiga.wixsite.com/fumenkaiga

戻る