ヌトミック 『それからの街』(TPAM2020フリンジ STスポットセレクションvol.3参加作品) 提携

2020年2月7日(金)-2月11日(火・祝)
Nuthmique“The Town Thereafter” English information (click here!)

This performance is a new staging of one of the signature works of Masashi Nukata, who is both a theater director and also the leader of the 8-piece band Tokyo Shiokoji. This piece of theater is composed using the methodology of modern minimalist music to depict the daily lives of four young people in Japan living in an apartment complex. Recipient of the 2016 Aichi Arts Foundation Drama Award.

[Written and Directed]
Masashi Nukata

[Cast]
Kazuki Kushio (Seinendan/Group NOHARA), Kana Sakato, Tsumugi Harada(TokyoDeathlock/Nuthmique), Shiho Fukasawa(Nuthmique)

[Venue]
ST Spot

[Date]
2020.2.7(Fri.) – 2.11(Tue.)

[Time]
2/7(Fri.) 20:00
2/8(Sat.) 14:00 / 19:00
2/9(Sun.) 14:00 / 19:00
2/10(Mon.) 14:00
2/11(Tue.) 12:00 / 17:00

[Running Time] approx. 70 min.

[Language] Japanese (Subtitled in English)

[Admission]
Adv General ¥3,000
Adv U-29 ¥2,700
Door General ¥3,500
Door U-29 ¥3,200
TPAM Registrant Benefit: ¥1,500 (TPAM Pass required/※Before the period of TPAM Fringe 2.7 Fri 20:00)
Please make reservation from the TPAM. https://www.tpam.or.jp/program/2020/en/?program=st-spot-selection-vol-3
In-cooperation with ST Spot Subsidized by Arts Commission Yokohama Organized by Nuthmique

[Contact]
https://nuthmique.com/
nuthmique@gmail.com

Nuthmique
A theater company established in Tokyo in 2016. Nuthmique’s work starts from the question, “What is performance?” With scripts and direction that incorporate Artistic Director Nukata Mashishi’s background in music, Nuthmique creates work that expands the boundaries of the performing arts. Major awards include the 2016 Aichi Arts Foundation Drama Award and the Komaba Agora Director’s Competition Grand Prize.


演出家であり、8人組バンド・東京塩麹のリーダーとしても活動する作曲家、額田大志の代表作が4年ぶりの再演。 日本の団地に住む4人の男女の日常を、現代音楽を作曲するかのようなメソッドで描いた演劇作品。 同作は2016年に「第16回AAF戯曲賞」の大賞を受賞した。


作・演出:額田大志

出演: 串尾一輝(青年団/グループ・野原)
坂藤加菜
原田つむぎ(東京デスロック/ヌトミック)
深澤しほ(ヌトミック)

日程:2020年2月7日(金)-2月11日(火・祝)
7日(金)20:00
8日(土)14:00/19:00
9日(日)14:00/19:00
10日(月)14:00
11日(火・祝)12:00/17:00
※上演時間は70分を予定。途中休憩なし
※未就学児はご入場いただけません。

料金:
一般 3,000円
U29 2,700円
*当日券は各500円増し
TPAM参加登録者特典 1,500円(2/7は対象外)

予約:
https://ws.formzu.net/fgen/S73284667/
TPAM参加登録者はTPAMウェブサイトよりお申込みください。 https://www.tpam.or.jp/

スタッフ:
舞台監督:黒澤多生(青年団)
照明:松本 永(eimatsumoto Co.Ltd.) 佐々木夕貴(eimatsumoto Co.Ltd.)
舞台美術:渡邊織音
ドラマトゥルギー:朴建雄
翻訳:クリス・グレゴリー
宣伝美術:三ッ間菖子
制作:河野 遥
協力:青年団、グループ・野原、バストリオ、東京デスロック、みんなのひろば
助成:アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
提携:STスポット
企画・製作・主催:ヌトミック

ヌトミック: 2016年に東京で結成された演劇カンパニー。 「上演とは何か」という問いをベースに、音楽のバックグラウンドを用いた脚本と演出で、パフォーミングアーツの枠組みを拡張していく作品を発表している。 主宰の額田大志はこれまでに第16回AAF戯曲賞大賞、こまばアゴラ演出家コンクール2018最優秀演出家賞を受賞。

お問合せ:
[MAIL]nuthmique@gmail.com
[WEB]https://nuthmique.com/

戻る