シラカン 第6回公演 『蜜をそ削ぐ』

2019年9月20日(金)-9月29日(日)

 東京学生演劇祭2016での大賞受賞を皮切りに、第2回全国学生演劇祭3冠、フェスティバル/トーキョー17参加、三都市ツアーと学生劇団としては異例の勢いでキャリアを積み重ねてきたシラカン。その一年半ぶりとなる新作本公演の開催が決定いたしました!

 新作『蜜をそ削ぐ』は、“育まれる≒育む”をキーワードに創作の可能性を模索する意欲作。「人や生き物は皆、親や関わる人々、環境など何者かに育まれている。しかし同時に、その何者かを育んでいるのではないだろうか。そしてそれは、創作にも同じことが言えるのではないだろうか。」という疑問を元に、稽古から本番まで止めどなく流れる時間、劇場という環境や日々変わる観客を通じ、そこに何が生まれ育まれるのかを描き出します。

 出演者はシラカンメンバーに加え、今注目の若手お笑いコンビ・スクールゾーンの俵山峻、東京デスロックの原田つむぎ、注目されている若手劇団への出演が続く古賀友樹、ラッパーとしての活動も行う情熱のフラミンゴの秋場清之ら総勢8名。個性豊かなキャストが集結し、ユーモアの向こう側“ヨーモア”な世界を展開いたします。再始動するシラカンの最新作、ご期待ください!


作・演出:西 岳

出演:
徳倉マドカ 岩田里都 中村里佳 春木来智 (以上シラカン)
秋場清之(情熱のフラミンゴ) 古賀友樹
俵山 峻(スクールゾーン) 原田つむぎ(東京デスロック)

スタッフ:
演出助手:桝永啓介(限界集絡)
舞台監督:石橋侑紀
美術:西 岳
美術製作:石橋侑紀
小道具:前田和香
照明:齋藤桜子
音響:久野毬乃
音楽:丹野武蔵
衣裳:土田寛也
ドラマターグ:小野晃太朗(シニフィエ)
宣伝美術:加藤 玲
制作:河野 遥(ヌトミック)、村田天翔(限界集絡)、芳野広太郎
企画制作・主催:シラカン

公演スケジュール:
2019年9月20日(金)-9月29日(日)

チケット・取り扱い:(全席自由席)
2500円(前売・当日ともに)
8月3日(土)よりカルテットオンラインにて販売開始

お問い合わせ:
メール:shirakanth@gmail.com
HP:https://shirakan.jimdo.com
Twitter:coelacanth91012

シラカンとは:シラカンとは、“ヨーモア”なモチーフと“ひとぼと”がこもごもしている団体。2016年結成。西岳作演出の演劇作品の上演をはじめ、8人それぞれが幅広く活動している。結成当初から地方公演に力を入れており、2019年より横浜を拠点に全国で展開していきます! 主な実績として2016年9月、『永遠とわ』が東京学生演劇祭2016にて審査員個人賞と大賞、佐藤佐吉賞2016にて優秀作品賞受賞。2017年2月、『永遠とわとは』が第2回全国学生演劇祭にて審査員賞、観客賞、大賞の三冠達成。同年11月、『花擤んでふゆう』でフェスティバル/トーキョー17「実験と対話の劇場 - 新しい人 / 出来事の演劇 -」に参加。

『花擤んでふゆう』 撮影:松本和幸

戻る