「表現活動の社会化」〜創作活動の法人化について考えるワークショップ〜

11月9日(土)

新進舞台表現者育成事業2013−2014
A集団創作コース
WS2 11月9日(土)
「表現活動の社会化」
〜創作活動の法人化について考えるワークショップ〜

講師:鬼島大輔(司法書士)・山内真理(公認会計士)

開催日時:11月9日(土)14:00〜17:00 定員10名程度

STスポットでは様々、直接「創作」に関わるワークショップを行って参りましたが、今回は少し「創作」そのものから離れてその枠組み、社会との接点となるような表現活動の法人化について考えるワークショップを行います。勿論、芸術活動の本質は経済活動に絡め取られてその需要と供給に呼応するものではありません、しかし芸術家も社会の一員として経済活動をまったく無視して存在するということもできないのではないでしょうか。特に舞台芸術では他者をどう巻き込むか、観客を含めた人との関わりがある限り、必ず経済活動が伴うものだと考えられます。そこで、私たちの表現活動を社会に位置づける一つの方法として、現在、日本における「法人」の種類ごとの設立方法や性質の違いについて、また税制度について優しくレクチャー頂き、参加者が具体的に抱えている問題をディスカッションできればと考えております。これからカンパニーを法人化しようとしている方やそのような仕組みに興味のある方、予備知識不要ですので是非ご参加下さい。

受講対象者 ダンス表現に関わる表現者及び制作者の方

参加費:1000円

(当日受付にてお支払い下さい)
定員になり次第〆切となります。

お申し込み
以下項目をご記入の上、メールにてお申込下さい。

件名:表現活動の社会化WS
□お名前 □生年月日 □メールアドレス □ご住所 □お電話番号
□活動履歴 

(また、当日キャンセルの場合は開始時間30分前迄に必ずご一報下さい。)

お問合せ、お申込先
STスポット
E-mail : ws@stspot.jp
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15-B1
TEL : 045-325-0411 FAX : 045-325-0414

講師プロフィール
山内真理(やまうち・まり)
公認会計士・税理士/Yamauchi Accounting Office代表/アーツアンドロー理事
会計・税務・財務などの専門領域を通じて文化を下支えし、多様な文化活動の促進に貢献することを目指している。アート、デザイン、建築、ファッション、演劇、音楽、マンガ、IT、教育、ものづくり等、表現・創作の担い手や周辺領域の個人・法人をはじめ、広く文化活動に携わる人・組織をサポートするべく日々会計専門家として奮闘中。

鬼島大輔(きじま・だいすけ)
司法書士/行政書士有資格者
登記を中心とした手続法の領域を足がかりに、広くクリエイティブな活動を行う個人、団体を支援する法律家を目指している。

文化庁委託事業「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、NPO法人STスポット横浜
制作:NPO法人STスポット横浜
助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

戻る