ご寄附のお願い |Donation

 STスポット横浜は、1987年の設立以来「アートの力を現代社会に活かす」ことをミッションに、
多くのみなさんに支えられながら活動を続けてきました。
 現在は、劇場運営(STスポット)、舞台芸術事業の創造発信に加え、学校と文化施設の連携(横浜市芸術文化教育プラットフォーム)、
民間の地域文化活動支援(ヨコハマアートサイト)、福祉と芸術をつなぐ活動へと展開を広げています。
 今後、さらなる活動の充実を目指し、寄付金の募集を本格的に開始します。みなさんのご支援を心よりお待ちしています。


寄付額・特典について

(1)寄付額
 寄付額は、3,000円以上で受付けています。

(2)寄付の使途
 いただいた寄付は、STスポット横浜の活動のうち、新たな活動展開を作っていくための事業開発の資金として充当させて
いただきます。活動の状況は、随時ウェブサイトにて公開します。

(3)寄付の特典
 寄付者のお名前を、ウェブサイト等に1年間掲載します。また、事業パンフレットやちらしを送付します。

(4)そのほか
 認定NPOが、寄付者に対して対価性のある特典の提供をした場合は、寄付と認められません。そのため、特典の内容が上記
の内容に留まることをご理解ください。
 なお寄付者の情報は神奈川県、横浜市へ報告を行います。あらかじめご承知おきください。


寄付の仕組み

 STスポット横浜は、横浜市の認定により、平成29年4月1日付けで認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)となりました
(寄附金控除対象期間は、平成29年4月1日から平成34年3月31日)。
 また、すでに神奈川県より、平成28年12月27日付で、指定特定非営利活動法人(指定NPO法人)としての指定を受けていま
す(寄附金控除対象期間は、平成28年1月1日から平成33年12月31日まで)。

 認定NPOへの寄付金は、税額控除を選択することにより、寄付金の最大約50%が減税額となり、確定申告により所得税、住民
税(県民税・市民税)が軽減されます。


寄付の方法

(1)寄付・会員専用メールアドレス(member[a]stspot.jp ※[a]をアットマークに変更してください。)で、
以下の事項をお知らせください。

 件名を「寄付について」としてください。また本文には、以下の事項をご記入ください。
— — — — — — –
(ア)氏名
(イ)氏名のふりがな
(ウ)芸名や通称使用の際はその氏名・ふりがな
(エ)郵便番号
(オ)住民票記載の住所
(カ)住民票記載の住所と異なる場合は、連絡先の郵便番号・住所
(キ)寄付いただく予定の金額(3,000円以上で受付ています)
(ク)電話番号
(ケ)メールアドレス
(コ)寄付者として、ウェブ等への氏名掲載が可能かどうか
(サ)STスポット横浜に対するメッセージ
— — — — — — –

(2)銀行口座にお振り込みください。
 事務局より振込先の銀行口座をお知らせしますので、ご入金ください。お手数ですが、振込手数料はご負担ください。
入金確認後「寄付金受領証明書(領収書)」を発行します。

(3)確定申告をしてください。
 寄附金控除を受けるために、寄付を行った日の翌年2月中旬~3月中旬の確定申告の際、必要な手続きを行ってください。
税負担の軽減については、下記に示す税額控除方式が通常は有利ですが、所得控除方式も選択できます。
 なお、給与所得者(サラリーマン)について、いわゆる「年末調整」での還付は行われませんので、確定申告により寄付金控除
を行ってください。


主な税額控除のパターン

 所得税は、寄付金の約40%の税額控除が受けられます。
 住民税(県民税・市民税)は、都道府県・市区町村によって寄附金税額控除の対象になるかどうかが異なります。
 10,000円を寄付する場合の主なパターンとして、以下に大まかな目安の金額を示します(実際は、復興特別税、端数調整、特例控除
などがあり、金額は変動します)。例外もありますので、ご不明な点については、住所地の自治体の住民税担当セクションにお問合せ
ください。


《パターン1:国内在住》神奈川県外の個人が10,000円を寄付する場合

所得税:(寄付額10,000円-2,000円)×40%=3,200円
→3,200円の軽減


《パターン2:県内在住》神奈川県内で横浜市外の個人が10,000円を寄付する場合

所得税:(寄付額10,000円-2,000円)×40%=3,200円
県民税:(寄付額10,000円-2,000円)×2%=160円
→合計で3,360円の軽減


《パターン3:市内在住》横浜市内の個人が10,000円を寄付する場合

所得税:(寄付額10,000円-2,000円)×40%=3,200円
県民税:(寄付額10,000円-2,000円)×2%=160円
市民税:(寄付額10,000円-2,000円)×8%=640円
→合計で4,000円の軽減


遺産の寄付・法人の寄付

このほか、遺産の寄付は全額が相続税の対象から外れます。
法人の寄付は、損金枠が拡大されます。
詳しくは、税務署にお問合せください。


お問合せ

認定NPO法人STスポット横浜(事務局長:田中真実)
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル地下1階
TEL.045-325-0410 FAX.045-325-0414
member[a]stspot.jp ※[a]をアットマークに変更してください。