ヨコラボ'11C-2参加者募集『言葉から動きを紡ぎ出す』講師:山下残 「庭みたいなもののつくり方」

2月20日(月)〜22日(水)

ヨコラボ’11C
“ダンスについて考える”短期ワークショップ/レクチャーシリーズ
『語るからだを語る』短期WS&レクチャー
C−2)言葉から動きを紡ぎ出す
「庭みたいなもののつくり方」
講師:山下残

昨年KAATで発表した山下残の新作「庭みたいなもの」の方法論を紹介しながら実演し
最終的に参加者全員でひとつの短い作品をつくります。
身体と言葉の関係を立脚点に、コミュニケーションのあり方を形にして
そこからネットワークが広がっていく過程を舞台上でのライブ表現として
成立させることに取り組みます。三日間連続参加が参加要件です。

日程:2012年2月20日(月)〜22日(水)
各日19時〜22時

会場:STスポット

参加料金:2500円/3日間通しの料金です。
(当日受付にてお支払い下さい。)

受講対象者
本WSに興味のあるかた。

募集人数:10名程度
定員になり次第〆切となります。

お申し込み
ご参加は3日間通しでお願い致します。
以下項目をご記入の上、メールにてお申込下さい。

件名:山下残WS
□お名前 □生年月日 □メールアドレス □ご住所 □お電話番号
□活動履歴

(また、当日キャンセルの場合は開始時間30分前迄に必ずご一報下さい。)

お問合せ、お申込先
STスポット
E-mail : ws@stspot.jp
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15-B1
TEL : 045-325-0411 FAX : 045-325-0414
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プロフィール
山下残|Zan Yamashita
振付家/演出家

1970年大阪生まれ。1990年代より振付家・演出家として実験的な舞台作品の発表を続ける。
2002年には、来場者に100ページの本を配り、観客がページをめくりながら本と舞台を交互に見る「そ
こに書いてある」を発表。そのほか、ダンサーの動きを言葉にして声にする「透明人間」(2003)、
スクリーンに映写される呼吸の記号と俳句のテキストを身体とあわせて見る「せきをしてもひとり」
(2004)、揺れる舞台装置の上で踊る「船乗りたち」(2005)、動物が演劇をしているようにも見える
ダンス作品「動物の演劇」(2007)、観客席の頭上に水面の映像が映るモニター15台を吊り下げた
「大洪水」(2010)を発表。2008年には、「そこに書いてある」をリメイクし、クンステンフェステ
ィバルデザール(ベルギー)、イスタンブール国際コンテンポラリーダンス・パフォーマンスフェステ
ィバル(トルコ)にて公演。2011年には「せきをしてもひとり」&「横浜滞在」をリメイクし、エスプ
ラネードシアタースタジオ(シンガポール)にて公演する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
文化庁委託事業「平成23年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
助成:公益財団法人セゾン文化財団
アサヒビール芸術文化財団
協力:急な坂スタジオ 象の鼻テラス
企画制作:NPO法人STスポット横浜

戻る