青山オペレッタクラブ第一回定期公演 -公園-

3月25日(日)

ST Spot 横浜にて第一回定期公演を行います。
オペレッタ専門劇団として初のステージとなる旗上げ公演です。
これまでのオペレッタとは一味違う、「コンテンポラリー・オペレッタ」
という新しいジャンルに挑戦しました。これまでのオペレッタの常識にとらわれず、
現代を生きる人間の感覚、センスを描き出しています。ストーリーは完全オリジナル。
舞台セットも、これまでのオペレッタのような煌びやかさ、華やかさを一切排除し、
それでいて全てを表象するようにしました。

劇中で使用される楽曲は、20世紀初頭にウィーン・オペレッタの銀の時代を築き上げた
フランツ・レハールと、カールマン・イムレの代表的な作品の中から、シーンに合致するよう厳選。
AOCの公演という場では、コンテンポラリー・オペレッタの潮流と、クラシック・オペレッタの
潮流がぶつかり合い、オペレッタの新たな可能性を探ります。
是非劇場に足をお運び下さいませ。お待ち申し上げております。

●公演概要

○日時
2012年3月25日(日) 開場14:30 開演15:00

○会場
ST Spot 横浜
http://www.stspot.jp/guide/access.html

○チケット
入場料:500円(先着順36名様まで・要予約)
チケットはAOC広報局へメールでご予約下さい。お客様番号を発行いたします。
当日の受付で必要入場料をお持ちになり、お客様番号を係員にお申し付け下さい。
件名:定期公演チケット予約
本文:お客様のお名前、枚数

○ご予約・お問い合わせ先
青山オペレッタクラブ
mail:t_yoshimoto_koho_aoc@yahoo.co.jp

○プログラム
前半 S極とN極(約30分)
~ 休 憩 ~
後半 心のくもりガラス(約30分)
【作曲】Franz Lehar、Kalman Imre
【演出】石黒勇気、丸尾楓
【指揮】芳本卓也
【出演】池田命穂、石黒勇気、内野親、丸尾楓
【演奏】青山オペレッタアンサンブル
【イラスト】池田命穂
【協力・制作指導】竹内孝宏(劇団顧問・総合文化政策学部准教授)
【制作】青山オペレッタクラブ制作局

詳細:http://aoyamaoperettaclub.web.fc2.com/stage.html

戻る