フランス人俳優 ディディエ・ガラス 『アルルカン(再び)天狗に出会う』 主催

6月23日(土)〜6月24日(日)

Harlequin/Tengu bis une pièce de Didier Galas

アルルカン(道化師)が嘘か誠か、自分自身の物語を語る。
しかし、アルルカンの仮面には悪魔が潜んでおり、
アルルカンを演じる俳優の言葉と身体を支配しようとする。
この超自然的存在である悪魔は、次第に舞台作品全体を支配する。
悪魔は、俳優や脚本家に対して怒り狂い、自分が何者であるかを訴えかける。
悪魔は中国で鍾馗(しょうき)に出会い、日本で天狗に出会ったという体験を語る。
しかし最後には、悪魔は何処かへ消えて無くなる。

特設サイト

公演予告映像

作・演出・出演:ディディエ・ガラス Didier Galas
1985年フランス国立演劇高等学校に入学、クロード・レジなどのもとで訓練を積む。
1998年ヴィラ九条山(京都)でのレジデンスを得て金剛流能楽師・宇高通成氏
の元で能楽の修行を積む。狂言、京劇とのコラボレート作品『モンキービジネス』
が2000年アヴィニョン国際演劇祭で初演、アルマダフェスティバル(ポルトガル)で大賞に輝く。
2010年1月からブルターニュ国立劇場アソシエートアーティスト。
http://didiergalas.wordpress.com/

スタッフ
翻訳:大浦康介
仮面:Erhard Stiefel
衣装:Moloko and Jean-François Guilon
照明:Jérémie Papin
照明オペ:川島玲子(GEKKEN staff room)
制作:杉山準、伊藤拓也
撮影:Eric Legrand

日時 :6月23日(土) 18:00開演
6月24日(日) 18:00開演
※上演時間:60分予定

会場:ST Spot

<チケット料金>
予約・当日: 3000円
学生 :2000円 ※要学生証
日仏会員 :2000円 ※要会員証

<チケットのお取り扱い>
http://gekken.net/didier_tengu/ticket.html
特設サイト:http://gekken.net/didier_tengu/
CoRich:http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=36005
twitter:@DidierTengu

製作:NPO劇研、Ensemble Lidonnes
主催:横浜日仏学院、NPO法人STスポット横浜、NPO劇研
共催:横浜市
助成 :私的録音保証金管理協会(sarah) 芸術文化振興基金
アンスティチュ・フランセ 公益財団法人アサヒビール芸術文化財団

戻る