劇場

【共催】手塚夏子ワークショップ〜身体や関わりを観察してインストラクションを作る〜

2019年6月06日

今年のワークショップでは、身体を観察することをベースにしてインストラクションを作成してみます。身体を観察するということは、外からみてどう見えるかではなく、身体に耳を傾けじっくり感じてみるということを指します。それによって今まで知らなかった自分の身体の様々な要素を見つけることは驚きに満ちています。また、言葉で身体への指示を書いてみます。例えば、どこに意識を向けるとか、あるいは身体の一部を何かに見立てたりというような内容です。それぞれの身体はどのような指示でどんな風に感じるか、人によっての違いや自分の中の反応の可能性を見つけます。また、言葉と身体の関係を見出し、その深さを実感してみます。


手塚夏子ワークショップ
~身体や関わりを観察してインストラクションを作る~

日時:
7月22日(月)
①15:00~16:30 体の地図を描いて体を観察する
②19:00~20:30  様々な方法を使って体を観察する

7月23日(火)
③15:00~16:30 人との関わりにおける体を観察する
④19:00~20:30 インストラクションを作成し、それに身を委ねる

料金:
各回 2,000円
4回通し 7,500円
見学 500円

場所:STスポット

申し込み:
名前、参加希望日時、ワークショップの参加方法(受講or見学)、連絡先
を明記の上 natsukote[a]gmail.com(手塚) までメールにてお申込みください。
※[a]を@に変換して送信ください。

手塚夏子プロフィール:
ダンサー、振付家。01年より自身の体を観察する『私的解剖実験シリーズ』始動。体の観察から、関わりの観察へと移行しつつ12年までに同シリーズ6作品に突入。
また、自分自身がいったい何の上に立っているのか?という問いに向き合い、民俗芸能の調査に熱中するようになる。
18年からもうひとつの活動拠点としてベルリンでも活動を始めている。

主催:手塚夏子
共催:STスポット

戻る