劇場

※申込は締め切りました※ 岩渕貞太ワークショップ「カラダを味わう」開催(Y-GSC平倉圭研究室 主催)

2019年4月19日

開催日時:
5月14日(火)17:30-20:30 「足腰肚の発見」
5月28日(火)17:30-20:30 「カラダの第三層」
6月4日(火)17:30-20:30 「カラダの内と外を反転する」
※定員のため、参加申込は締め切りました。

場所:STスポット

講師プロフィール:
岩渕貞太(ダンサー・振付家)
玉川大学で演劇専攻、同時に、日本舞踊や舞踏を学ぶ。ダンサーとして、ニブロール・伊藤キム・山田うん等の作品に参加。2007 年より 2015 年まで、故・室伏鴻の舞踏公演に出演、影響を受ける。
2005 年より、「身体の構造」「空間や音楽と身体の相互作用」に着目した、自身の創作作品を発表。
2012 年、横浜ダンスコレクションにて、「Hetero」(共同振付・関かおり)が在日フランス大使館賞受賞。
舞踏や武術、生物学・脳科学・哲学等からなどからインスパイアされた、独自の身体表現「網状身体」を開発。
急な坂スタジオレジデントアーティスト。セゾン文化財団シニアフェロー。

参加費:無料・要申込

申込み方法:
kei.hirakura[a]gmail.com にてメール予約受付(若干名。3日間とも参加できる方)
件名「岩渕貞太 WS」、本文に「名前」「電話番号」をご記入ください。
返信をもって予約完了となります。
定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
*[a]を@に変えてお送りください。

企画:平倉圭(横浜国立大学准教授|芸術学)
共催:STスポット
主催:横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 Y-GSC 平倉圭研究室

戻る