劇場

STスポット館長就任のご挨拶

2019年4月01日

2019年4月1日より、岩田浩がSTスポット館長に就任いたしました。
就任にあたってのご挨拶を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

特定非営利活動法人STスポット横浜

このたび、2019年4月1日よりSTスポット館長を務めることになりました、岩田浩と申します。

私は2012年から横浜を拠点に、文化施設の運営やさまざまなアート・プロジェクトのコーディネートなどに従事してきました。
その中でたびたび訪れるSTスポットに、この場所にしかない何かを感じてきました。
私の人生のほとんどに相当する間、この場所はつねに実験を拒まない空間としてあったのではないか。
白い壁に囲まれた劇場内にいるときにふと、そのようなことを感じます。

STスポットは2017年に、開館30周年を迎えました。
演劇、ダンス、音楽、アート……表現分野を問わず、それは生きることそのものであり、生きていくための実験そのものであったことは想像に難くありません。
そしてこれからもSTスポットは、私たちが共に生きていくための実験を重ねられる場所でありたい、そう考えています。

1987年の開館から31年間、6名の館長がSTスポットの歴史をつないできました。
それは何より、STスポットに集うすべての方々によって紡がれてきた歴史にほかなりません。
私も佐藤泰紀前館長よりバトンを受け、このリレーをいま新たにスタートします。
56㎡の空間にこれまでのように、そしてこれまでにない何かを、ぜひ共に生み出していきませんか。
STスポットはその試行錯誤を、拒むことのない空間です。

今後とも、皆様の変わらぬご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年4月1日
STスポット館長 岩田 浩

戻る