「劇団山縣家」 結成15周年記念公演 共催

11月28日(木)〜30日(土)

今年で結成15周年をむかえる横浜を中心に活動を続ける家族劇団。
久しぶりのSTスポットでの公演を行います。
「劇団山縣家」のエートス(集団的な味)が堪能できる3本立てととなります。

1『もん』
出演:やまがたひとろも やまがたたいち
短いながら新作です。カフカの『門』がベースの山縣家バージョンです。
別の空間に入りたがっている人間と、それを阻む人間を親子で交互に演じます。
『マルコビッチの穴』という映画がありましたが、まさに「山縣家の穴」というサブタイトルをつけたいくらいです。

2『ホームビデオ』
出演:やまがたたいち やまがたけいこ やまがたひろとも
2008年に下北沢のザ・スズナリで上演した『ホームビデオ家族でスズナリ』を今回、
STスポット用に構成し、よりオモシロクなりました。
恐怖体験を家族で追体験するという山縣家ならではの肉弾戦は必見です。

3『たっぴーエンドでミーちゃんシュワ〜!』
出演:はがともみ さとうさなえ やまがたけいこ やまがたひろとも
今年(2013年)の5月に黄金町の黄金スタジオで上演したものをSTスポット用に進化させました。
余計なことかもしれませんが、チェーホフの『三人姉妹』の山縣家仕立てとして観て頂いてもいいと思います。
ナニハトモアレ、キーワードはフィジカル・コンタクトです。

公演日程
2013年11月
28日(木) 19:30~
29日(金) 19:30~
30日(土) 15:00~
開場は開演の30分前
公演時間は90分前後を予定しております。

チケット料金
ご予約、当日とも 2000円
全席自由

ご予約、お問い合わせ
予約フォーム:http://stspot.jp/ticket/ya15/
メール:mail@stspot.jp
お電話:045-325-0411

主催:劇団山縣家
共催:STスポット
スタッフ:たがみまさこ やまがたじゅん やまがたゆきこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯なぜ家族芝居にこだわるのか
ズバリ、家族しか相手にしてくれなかったんです。
それに家族でいれば省エネです、お金がかかりません。
そして今、ふり返ってみて、こんなふうにも思っています。
私達現代人はコトバに守られ、コトバにシバラレています。
カゾクというコトバにくくられたコトバの関係が大事な集まりをカゾクだと思っています。
でも毎日顔を合わせていると、どうしてもアキますよね。
だからといって外に別の家族をいくつも持つのは、お金がかかるし、体力的にもキツイし・・・・
で、私は青い鳥は家にいると思ってましたから、自分のカゾクを変質させてみたらオモシロイかなと、
演劇というソウチを使ってやってみたところ、なんとカゾクの人達からイロイロな人間がゾロゾロ顔を出してきたのです。
さらに、家族が出し合うフェロモン濃度もコクなってきました。
そしてハマッテしまいました。みなさんも一度、ためしてみるといいですよ。
時間がストップし、スリップし、ストリップしますから。

劇団山縣家 山縣博朋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

yamagatake15s

その他
2003年、中野成樹氏演出「オールジャパン演劇フェスティバル」に山縣家一同で参加出演
2004年、中野成樹氏演出「チェーホフ フェス かもめ」「人形の家」に山縣博朋出演
2009年、杉浦千鶴子・ラドママプロデュース「王女メディア」に山縣博朋、山縣太一出演
2011年、池袋あうるすぽっとチェーホフ生誕百年、中野成樹氏演出
「長短調(または眺め身近め)」に山縣博朋、山縣恵子出演

戻る