屋根裏ハイツ4F 演劇公演 『とおくはちかい』

7月7日(金)~7月9日(日)

身に起きた出来事を書き留めおく、話して話して話し続けていくうちに形になる。
そうやって形になったことしか残らないし、あとからは知ることができない。
そして形になったそれぞれはいつも「言いきれなさ」を抱えている。
整えられる前の、形になることのなかったたくさんたくさんの「言いきれなさ」を。
「忘れたくても思い出さない」と彼女は言った。
その後ろにあったはずの「言いきれなさ」が、あっけらかんと今は明るい。
どこにいったのだろう?
その向こうに何かないかと、ようく見てみることにした。
何もなくてもいいんじゃないかと、どこかですこし思いながら。
屋根裏ハイツ、記憶と忘却をめぐる演劇公演、初の横浜・仙台2都市ツアー。

出演:村岡佳奈 牧田夏姫

仙台公演:
2017年6月29日(木)~7月3日(月)
せんだい演劇工房10-BOX box-1(宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9)

6/29(木) 19:30~☆初
6/30(金) 14:30~☆、19:30~
7/1(土)  14:30~、19:30~☆
7/2(日)  13:00~、18:00~☆
7/3(月)  14:30~

横浜公演:
2017年7月7日(金)~7月9日(日)
STスポット(神奈川県横浜市西区 北幸1丁目11−15 横浜STビル B1F)

7/7(金) 19:30~☆
7/8(土) 14:30~☆、19:30~☆
7/9(日) 14:30~

☆終演後、ポスト・パフォーマンストークを予定。
詳細はこのページにて随時更新いたします。

※上演時間は約70分。
※受付開始・開場は開演の30分前。

料金:
(仙台公演/横浜公演ともに)
一般前売        2,000円
U-25(25歳以下)前売  1,500円
当日一律        2,500円
高校生以下       無料(要学生証)
初日割引(仙台公演のみ)各種前売より500円引き

チケット取扱:
当日精算 https://www.quartet-online.net/ticket/4f_yaneura-heights
事前決済 http://t.livepocket.jp/t/yaneura_4f
せんだい演劇工房10-BOX 窓口(仙台公演のみ):022-782-7510(9:00-21:00)

スタッフ:
作・演出 中村大地
制作 三澤一弥、渡邉時生
演出助手 佐藤立樹(はかばか)
舞台監督 武藤祥平(teamSHAFT)、山澤和幸
舞台美術 大沢佐智子
照明プラン 西邑太郎
宣伝美術 渡邉時生
制作協力 大森晴香

検証企画「4階は本当に建ったのか?」
日程:2017年7月15日 18~21時予定
会場:仙台市内公共施設
参加:無料

お問い合わせ:
yaneura.heights☆gmail.com ※☆を@に変更して送信してください。
090-2976-4839(ミサワ)
HP https://yaneuraheights.wixsite.com/home

主催:屋根裏ハイツ
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団 公益財団法人宮城県文化振興財団
協力:ARCT teamSHAFT はかばか

屋根裏ハイツ yaneura-heights:
2013年、中村大地が演出を務める演劇カンパニーとして仙台を拠点に設立。
少数のメンバーで話し合い、常に疑いの眼差しを演劇へ向けながら試行と実験を繰り返し、
人が生き抜くために必要な『役立つ演劇』を創出することを目的とする。
最近の活動として2014年10月『暗くてなるものか』、2015年12月『二十一世紀旗手』、2016年4月『再開』を発表。
最終的には家を建てたい。

戻る