急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポット連携事業「坂あがりスカラシップ」募集開始

8月5日(火)~31日(日)

scholarship2008

横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポットは、各館連携のもと、稽古から劇場上演までトータルサポートする舞台芸術の創作支援プログラム「坂あがりスカラシップ」を実施します。
【坂あがりスカラシップについて】

本事業では、公演をおこなう上で必要不可欠な劇場や稽古場を無償で提供し、制作段階において生じる様々な課題を共に考え解決策をみつけていきます。
作品の完成度は高くなくてもかまいません。スカラシップだからこそ試すことのできる「実験性」や将来の活動における「必然性」、そしてアーティストとしての「個性」をお聞かせください。
坂を上がった稽古場で作品を磨き、完成した作品を坂の下で発表する。そうした流れの中で、舞台芸術のコミュニティーやネットワークを育み、今後さらなる創造や発信の機会が増え続けていくことを望んでいます。
これから経験を積んでステップアップしていきたい熱意のある方からの沢山のご応募をお待ちしています。長期的な視点で、これからの舞台芸術の分野において新たな風を起こすことが期待されるアーティストやカンパニーを私たちは応援していきます。

———————募集詳細———————

【支援内容】

1:稽古場の提供 → 急な坂スタジオ
2:公演会場の提供 → のげシャーレ
3:制作プロセスにおける支援 →急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポット

例)制作に関する各種サポート、広報宣伝支援、ドラマトゥルグ派遣等
※支援内容については対象者決定後、ヒアリングの下に決定されます。

【対象期間】

2009年1月~3月
◎稽古場 ※稽古場は、決定期間直前の2~4週間を調整の上確保します。
◎本番会場
A )2009年1月26日(月)~2月1日(日)
B )2009年2月23日(月)~3月1日(日)
C )2009年3月24日(月)~3月29日(日)
※稽古場は、決定期間直前の2~4週間を調整の上確保します。
※会場期間は、上記候補日の中から1つお選びください。

【応募資格・条件】

若手であり、舞台芸術(演劇やダンス等)における継続的な創作活動を行っていること。
※年齢は問いません

●対象期間内で公演を開催できること
●プロセスの公開が可能であること(公開稽古やアフタートーク等)。
●「坂あがりスカラシップ」を経た今後のビジョンを持っていること。

【応募に際しての注意事項】
・営利を目的としている活動、政治的または宗教的な宣伝意図があるものは対象外となります。
・施設の附帯設備以外の機材等は各自ご負担していただきます。
・消防申請・JASRAC申請等は各自でおこなってください。
・公演を開催する際の広報物への「坂あがりスカラシップ事業」のクレジット及びロゴ表記をお願いします。

【応募方法】

下記書類を揃えて郵送または持参でご提出ください。
1.坂あがりスカラシップ申請書(様式1)
2.予算書(様式2)
3.企画書(様式自由)
4.過去の活動がわかる資料(チラシ・パンフレット・写真・映像等)
※添付資料は原則返却いたしません。返却を希望される方は申し出てください。

【様式ダウンロード】 急な坂スタジオウェブサイトにてダウンロードしてください。

【応募締切】 2008年8月31日(日)※当日消印有効
【決定時期】 2008年9月中旬
応募者の中から1団体が選ばれます。結果通知は応募者全員にお送りします。
【選考方法】
書類選考と面接選考をおこない、坂あがりスカラシップの審査会で決定します。

【問い合わせ先・送付先】

急な坂スタジオ
〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町26-1
TEL:045-250-5388 FAX:045-261-1300
E-mail:scholarship@kyunasaka.jp
※個人情報の取扱い:応募いただいた内容は、坂あがりスカラシップ事業以外に使用することはありません。

【施設見学会開催】

稽古場(急な坂スタジオ)と本番会場(のげシャーレ)の見学会を開催します。
見学希望者は①希望日時②見学者名③連絡先をメールにてお申込下さい。

【見学会日程】
①8月11日(月)19時~ ②8月14日(木)19時~ ③8月19日(火)13時~
※上記日程以外でも施設見学ができます。ご希望の方はご連絡ください。

主催:急な坂スタジオ、STスポット、横浜にぎわい座((財)横浜市芸術文化振興財団・(株)横浜アーチスト共同事業体)

戻る