ST Spot ダンスワークショップ 主催

2009年1月17日(土)、1月18日(日)、1月25日(日)

観られる身体(ダンス)と観る身体(映像)、それぞれの視点から”身体”にアプローチするワークショップ

「身体から見る風景」

街を歩いたり、電車に乗っている時など、ふだん生活しているなかで、どんな景色を見たりしているのだろう?というギモンが、ふと思い浮かびました。
それは、ダンスを踊っているとき、なにを見ているのか・どんなものが目に映っているのか、という問いかけにつながりました。
まずは、歩く・立つ・床に寝そべるなど、ごく簡単な動きを繰り返しながら少しずつ身体をほぐしていきます。
さらに、身体を動かすことによって変化する視点やものの見え方や捉え方を、いろいろな方法で味わい、楽しんでいきます。
ひとつの眼差しとなるビデオカメラが作り出す、身体を動かすという行為を通して広がる世界、、、映像によって身体の可能性を引き出しながら、最後に3分~5分ぐらいの短いシーンをみんなで作っていきたいと考えています。

 

講師:中村達哉(イデビアン・クルー ダンサー) 
木村和代(映像作家)

日時:2009年1月17日(土)、18日(日)、25日(日)
各日とも15:00~18:00
会場:STスポット
対象:身体表現に興味のある方(ダンス経験は問いません。)
定員:10名
参加料:3500円/3日間
(基本的に3日間の通し参加のみの受付となります。)

 

【講師プロフィール】

中村達哉
1998年から現在まで、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」に参加。その他、パフォーマンスシアター「水と油」の
作品に出演するなど、他のカンパニーへの客演や、ソロ活動なども行っている。

木村和代
ビデオグラファー。撮影を気功術のように行い、音楽のように編集することを得意とする映像作家。映像詩、感覚に
投げかける映像作品を主に制作。身体表現をもとにした作品も多数発表。

お申込方法:
以下の項目をご記入の上、メール又はFAXにてお申込下さい。

 ①お名前
 ②ご住所
 ③お電話番号
 ④現在ご興味のある(または活動されている)表現の分野

ご好評につき定員に達したため、当ワークショップは締切となりました。

申込〆切:2009年1月15日(木)

※受講料は当日会場でお支払い下さい。
(キャンセルの場合は当日開始時間30分前迄に必ずご一報下さい。)
※当日は動き易い服装でご参加下さい。
※開始20分前から会場に入れます。余裕を持ってお越し下さい。

 

主催:STスポット
共催:文化庁 平成20年度「文化芸術による創造のまち」支援事業対象 横浜市

 

お問い合わせ、申込先:STスポット
〒220-0004横浜市西区北幸1-11-15-B1
TEL : 045-325-0411
FAX : 045-325-0414
E-mail : mail@stspot.jp
URL : http://stspot.jp

戻る