創造支援公募プログラム 坂あがりスカラシップ2009募集 主催

6月12日

2009年6月12日(金)消印有効

昨年度に引き続き、横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポットは各館連
携のもと、稽古から劇場上演までトータルサポートする舞台芸術の創作支援プログラム「坂あがりスカ
ラシップ」を実施します。

【坂あがりスカラシップとは】
本事業では、公演をおこなう上で必要不可欠な劇場や稽古場を無償で提供し、制作段階において生じる
様々な課題を共に考え解決策をみつけていきます。創作活動を続けていく上で問題意識を持つこと、課
題点を発見することはとても大切です。スカラシップでは、現在おこなっている創作活動を客観的に見
つめなおす機会を是非作っていただきたいと考えています。見つめ直すことで気づいたこと、それはほ
んの些細なことであっても実は今後の活動に大きな影響を与えるものかもしれません。そんな何かを変
える「気づき」が生まれることを期待して、これから経験を積んでステップアップをしていきたい熱意
のある方からの沢山のご応募をお待ちしています。長期的な視点で、これからの舞台芸術の分野におい
て新たな風を起こす可能性があるアーティストやカンパニーを私たちは応援していきます。

募集詳細
【支援内容】
1:稽古場の提供 → 急な坂スタジオ
2:公演会場の提供 → のげシャーレ ・ STスポット
3:制作プロセスにおける支援 →急な坂スタジオ ・ のげシャーレ ・ STスポット
例)広報宣伝支援、アドバイザー派遣、ドラマトゥルグ派遣等の仲介・費用補助
※支援内容については対象者決定後、ヒアリングの下に決定されます。

【対象期間】
2009年12月~2010年2月
◎稽古場(2~4週間)
公演日程として設定された2~4週間前より稽古場(急な坂スタジオ)を確保します。
◎公演会場(1週間)
※上記期間より、申請書にて申告した公演希望会場および日程をもとに、
スカラシップ事務局との協議の上、公演日程を決定いたします。

【応募資格・条件】
●若手であり、舞台芸術(演劇やダンス等)における継続的な創作活動を行っていること
※年齢不問
●対象期間内で公演を開催できること
●プロセスの公開が可能であること ※公開稽古やアフタートーク等
●「坂あがりスカラシップ」を経た今後のビジョンを持っていること

【応募に際しての注意事項】
・営利を目的としている活動、政治的または宗教的な宣伝意図があるものは対象外となります。
・施設の附帯設備以外の機材等は各自ご負担していただきます。
・消防申請・JASRAC申請等は各自でおこなってください。
・公演を開催する際の広報物への「坂あがりスカラシップ事業」のクレジット表記をお願いします。

【応募方法】
下記書類を揃えて郵送または持参にてご提出ください。
1.坂あがりスカラシップ申請書 (様式1)
2.予算書 (様式2)
3.企画書 (様式自由)
4.過去の活動がわかる資料 (チラシ・パンフレット・写真・映像等)
※添付資料は原則返却いたしません。返却を希望される方はお申出ください。

【様式ダウンロード】 Microsoft Word doc形式 / PDF形式
【応募締切】
2009年6月12日(金) ※当日消印有効

【決定時期】 2009年6月末日
対象者は最大3組を予定しております。結果通知は応募者全員にお送りします。
【選考方法】
書類選考と面接選考をおこない、坂あがりスカラシップの審査会で決定します。

【応募書類送付先・お問合せ】
坂あがりスカラシップ事務局
〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町26-1 急な坂スタジオ内
TEL:045-250-5388 E-mail:scholarship[a]kyunasaka.jp
※[a]の部分を@に変えてご連絡下さい。
※個人情報の取扱いについて:
応募いただいた内容は坂あがりスカラシップ事業以外に使用することはありません。

【施設見学について】
稽古場(急な坂スタジオ)と公演会場(のげシャーレ・STスポット)の見学は
施設の利用が入っていない時にご見学いただけますので、各会場へお問合せ下さい。

戻る