マームとジプシー 『コドモもももも、森んなか』 提携

11月5日(木)~11月8日(日)

どこかの田舎街。
幼い三姉妹。
大人が作った街の片隅。
コドモたちは、自分たちだけの”住処”を作って遊んでいる。
幼少期から青年期までの数年間。
居場所を求めて、壊された、コドモたちだけの話。

作・演出 藤田貴大
出演 青柳いづみ 伊野香織 河野愛 斎藤章子 鈴木宏侑
高橋志緒 波佐谷聡 橋本ゆりか 藤田早織 緑川史絵
召田実子 横山真 吉田聡子

舞台監督 森山香緒梨
照明 吉成陽子
音楽 じゃがいもハニー
演出助手 森下なる美
宣伝美術 本橋若子
制作 林香菜

STスポット提携公演

公演日時
11/5(木) 19:00
11/6(金) 19:00
11/7(土) 14:00 / 18:00 (こちらの回は前売完売となっております。)
11/8(日) 13:00 / 17:00 (こちらの回は前売完売となっております。)
◎受付開始・開場共に開演の30分前です。
◎当日券は全回若干枚ご用意しております。
各回30分前より販売開始になります。

チケット料金
ご予約 2,000円  当日券 2,200円
ご予約・お問い合わせ
TEL 090-9137-8647(制作 はやし)
Email mum_gypsy@yahoo.co.jp
◎Emailでご予約の際は
【①お名前(ふりがな)②ご希望日時③ご予約枚数④ご連絡先(お電話番号)】をご明記ください。

マームとジプシー プロフィール
藤田貴大が全作品の脚本と演出を務める演劇団体として2007年に設立。同年の『スープも枯れた』に
て旗揚げ。作品ごとに出演者とスタッフを集め創作を行っている。08年10月東京・神奈川・京都のカフ
ェを舞台に『ごほんごほんと絵本は鳴く』を発表。観客が2つの部屋を移動する実験的な試みを行っ
た。空間と作品との関連性を追及し、ギャラリーやカフェなど劇場以外の場での発表も多く行ってい
る。また、役者が本来持つパーソナリティーを観察し、劇中の人物との擦り合わせをし、そこから生ま
れるリアルな関係性やドラマを作品に大きく反映させている。10年2月杉原邦生がフェスティバルディ
レクターを務める、こまばアゴラ劇場の舞台芸術フェスティバル<冬のサミット2009>に参加予定。
http://ameblo.jp/mum-gypsy

戻る