モモンガ・コンプレックス vol.8 『ご多分にもれず、ふつう。』 共催

3月16日(金)~3月21日(水)

坂あがりスカラシップ2011対象公演

『一寸先は、パミ。』って言ったら、
いっそのこと闇って言ってくれた方が白黒はっきりしてて良いのにって言われたよ。
『藁をもつかむ思い』と言いたいとこだけど、溺れてすらもいない、かもしれない、よ。
歩いてもいないから、棒にもあたらないよ。
衝撃的なものなんてもはやたいしてなくて、いつだってご多分にもれず、ふつう、です。
わきわき、わきわき、湧き出でる、ボンボン、ボンボン、凡庸センス。
モモンガ・コンプレックス新作公演。
舞台美術として”男子”起用。まったくもって五里霧中。サハラ砂漠に富士の樹海。
船に乗っても舵は取らないよ。

構成・演出・振付:白神ももこ

出演:北川 結 臼井梨恵 木村愛子

舞台美術の方々:阿部典之 内海正考 小野正彦 木下毅人 重岡 漠(青年団)
中本章太 細川浩伸(急な坂アトリエ) 濱崎賢二(舞台美術研究工房 六尺堂)

舞台監督:森山香緒梨
照明:伊藤泰行
音響:高橋真衣
イラスト:きたがわゆう
チラシデザイン:水色デザイン

■日時
2012年3月16日(金)~21日(水)
16日(金) 19:30★
17日(土) 15:00/19:00◆
18日(日) 15:00
19日(月) 19:30
20日(火・祝) 15:00●/19:00◆
21日(水) 15:00◆
※受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前より開始。

※★の回は、終演後に白神ももことゲストによる作品解説を行います。
ゲスト:木ノ下裕一氏(木ノ下歌舞伎)、藤田貴大氏(マームとジプシー)
※◆の回は、終演後にちょっとだけ白神のソロパフォーマンスと作品解説を行います。
解説者(ゲスト):
17日(土) 19時・・・岩渕貞太氏(ダンサー・振付家)
20日(火・祝) 19時・・・危口統之氏(演出家・悪魔のしるし主宰)
21日(水) 15時・・・神里雄大氏(演出家・作家・岡崎藝術座主宰)
※●の回は、終演後にゲストを迎えて白神ももことキャスト数名とのトークを行います。
20(火・祝) 15時…杉原邦生氏(演出家・舞台美術家・KUNIO主宰)

■会場
STスポット
横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1
tel:045-325-0411 mail:mail@stspot.jp
http://www.stspot.jp

■料金
前売 2,500円 / 当日 2,800円

■チケット予約・お問い合わせ
[モモンガ・コンプレックス]
ウェブ http://d.hatena.ne.jp/momonga_complex/
フォーム http://www.stspot.jp/ticket/momocom_vol8/
メール momonga_complex@yahoo.co.jp
※メールでのご予約の際は、件名を「公演予約」として、本文に①お名前(フリガナ)
②希望日時、③枚数、④ご連絡先を明記してください。

■プロフィール
【モモンガ・コンプレックス】
演出家・振付家である白神ももこ主宰のダンス・パフォーマンス的グループ。2005年より活動開始。
現実世界から踊りが炙り出されてくるような、人間らしさがにじみ出るユーモラスを味としたパフ
ォーマンスを得意とする。世界のはじっこにある些細な存在やできごとも価値ある愛すべき存在と
して捉え、ちょっとおかしな人たちが、ゆるーく微妙に笑える空間を作り出したりしている。
公演制作のほか、社会人や高校生・小学生を対象としたワークショップ、中学校の卒業式・市役所
地域のお祭りでのパフォーマンス等、幅広く活動。横浜トリエンナーレ2008や越後妻有アートト
リエンナーレ2009での小作品の発表をはじめ、屋内外を問わず場所の特性を最大限に活かすパフ
ォーマンスには定評がある。

■坂あがりスカラシップ
坂あがりスカラシップは、横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポット
が各館連携のもと、稽古から劇場上演までトータルサポートする舞台芸術の創作支援プログラムです。
劇場や稽古場を無償で提供し、制作段階において生じる様々な課題を共に考え、長期的な視点でアー
ティストやカンパニーを応援してゆきます。

主催:モモンガ・コンプレックス
共催:坂あがりスカラシップ(急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポット)

戻る