【坂あがりスカラシップ対象公演】 木ノ下歌舞伎『義経千本桜』 共催

7月20日(金)~21日(土)

不遇の英雄・義経の行く末を描く長編ロード歌舞伎!
木ノ下歌舞伎の三年間継続企画「京都×横浜プロジェクト」の最後を飾る一大プロジェクト。
東京デスロックの多田淳之介を新たに演出に迎え、過去2年間の演出を務めた杉原邦生・白
神ももこの3人の演出家による競演で、歌舞伎三大名作の一つ『義経千本桜』の通し上演に
挑みます。

公演概要
監修・補綴:木ノ下裕一
総合演出・演出:多田淳之介[東京デスロック]
演出:白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
杉原邦生[KUNIO/木ノ下歌舞伎]

出演:明季
石本華江[妄人文明]
大寺亜矢子
大村わたる[柿喰う客]
小川敦子[夕暮れ社 弱男ユニット]
黒木夏海
佐藤誠 [青年団/東京デスロック/渡辺源四郎商店]
佐山和泉[東京デスロック/青年団]
重岡漠[青年団]
清水さと
関亜弓
高橋ゆうこ[toi]
立蔵葉子[青年団]
史(Chika)
中島真央
中林舞 [快快]
南波早[なんばしすたーず]
深堀見帆
間野律子[東京デスロック]
宮崎晋太朗
森一生
山崎皓司[快快]

美術:杉原邦生 照明:伊藤泰行 音響:高橋真衣 衣装:臼井梨恵
演出助手:杉香苗/遠江愛/岩澤哲野 舞台監督:掛樋亮太
宣伝美術:外山央 制作:本郷麻衣/小山佳織

・チケット(全席自由 前売・当日共)
一般¥3,500/U-25¥3,000/高校生以下¥1,500
※当日券は各¥200増し ※入場整理番号付き自由席

・日程
2012年7月20日(金)~21日(土)
7/20(金)16:00
7/21(土)13:00
※開場は開演の30分前。当日券の販売は開演の60分前より。
※U-25及び高校生以下のチケットは要証明
※未就学児童の入場はお断りいたします。
※上演時間は約4時間半を予定しております。

・会場
横浜にぎわい座 ※STスポットではございません。
TEL045(231)2525
横浜市中区野毛町3丁目110番1号
JR・地下鉄「桜木町」駅・徒歩3分(野毛ちかみち南1番口より80m)
京浜急行線「日ノ出町」駅・徒歩7分

・チケット取り扱い
木ノ下歌舞伎 http://kinoshita-kabuki.org/
カンフェティチケットセンター(平日10:00-18:00)
Tel.0120-240-540/03-5215-1903
イープラス http://eplus.jp
横浜にぎわい座
(窓口販売のみ・10:00-21:00|横浜にぎわい座2階総合案内)
※横浜公演のみ

・お問い合わせ
木ノ下歌舞伎
http://kinoshita-kabuki.org/
info@kinoshita-kabuki.org
Tel. 080-3833-9879
“坂あがりスカラシップ”対象公演
坂あがりスカラシップ5周年・横浜にぎわい座10周年記念公演
制作協力:アトリエ劇研
協力:舞台芸術研究センター
助成:公益財団法人アサヒビール芸術文化財団 芸術文化振興会
共催:坂あがりスカラシップ
(急な坂スタジオ・のげシャーレ/横浜にぎわい座・STスポット)
企画・製作・主催:木ノ下歌舞伎

○関連企画
・木ノ下歌舞伎塾 6月9日@急な坂スタジオ
・稽古場からのUST配信 6月3日配信
・木ノ下裕一の『義経千本桜』音声ガイダンス
6月17日より毎週日曜日配信 全3回
『渡海屋〈とかいや〉』『大物浦〈だいもつうら〉』
演出:多田淳之介
出演:石本華江/大寺亜矢子/黒木夏海/関亜弓/高橋ゆうこ/立蔵葉子/
中島真央/深堀見帆/山崎皓司
『椎の木』『小金吾討死〈こきんごうちじに〉』『鮓屋〈すしや〉』
演出:杉原邦生
出演:明季/大村わたる/小川敦子/佐藤誠/佐山和泉/重岡漠/清水さと/
南波早/森一生
『吉野山』
演出:白神ももこ
出演:史(Chika)/中林舞/間野律子/宮崎晋太朗
『河連法眼館〈かわつらほうがんやかた〉[通称・四の切]』
共同演出

・主宰プロフィール
木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰・演出家)
1985年生まれ。京都造形芸術大学大学院 芸術研究科芸術専攻(博士課程)在籍。
小学校3 年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時にその日から独学で
落語を始める。古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学び、古典作
品上演の演出や監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を立ち上げる。木ノ下歌舞伎
では『四・谷・怪・談』(06 年10 月・作:鶴屋南北)、また「菅専助-見
知らぬ作家-」として『摂州合邦辻』(08 年12 月)、『桂川連理柵』(09
年6 月)、『伊達娘恋緋鹿子』(09 年10 月)を演出し、本作品はF/T09 秋
「演劇/大学 09 秋」でも再演され話題を呼んだ。最近の演出作品に『俊寛』
(10 年10 月・作:近松門左衛門)がある。また、古典芸能に関する執筆、
講座なども精力的に行っている。
木ノ下歌舞伎 http://kinoshita-kabuki.org/

○坂あがりスカラシップ
坂あがりスカラシップは、横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・のげシ
ャーレ・STスポットが各館連携のもと、稽古から劇場上演までトータルサポ
ートする舞台芸術の創作支援プログラムです。
劇場や稽古場を無償で提供し、制作段階において生じる様々な課題を共に考え、
長期的な視点でアーティストやカンパニーを応援してゆきます。
5周年を迎えます今年度は「3年継続支援」を基本とする仕組みに生まれ変わります。
募集の詳細は後日追って掲載いたします。
http://kyunasaka.jp/topics/scholarship/scholarship2012.html

戻る