【ST25D】関かおり『ヘヴェルルッド』 主催

7月14日(土)〜17日(火)

「わたしの身体の奥に重なる 無数のひとり
   皮膚を溶かしながら染み出でて
   甘い息を吐きながら
   ずっと奥まで引きずり込んで」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関かおりは動き以前に、存在自体が気になって仕方がないという、希有なタイプのダンサーである。
ふと気づくと、もうそこにいる。かと思うと口元の薄笑いだけを残して掻き消えていたりする。ふわりと挙げた指先が、
見ている者の鳩尾あたりにずぶずぶと分け入ってきて…… そんな幻視を呼ぶ関の舞台を見た後は、身体のどこかに
ダンスの感触が残り続ける。それは肌触りのようでも、吐息や香りのようでもある。そんな特別な、秘め事のような舞台なのだ。
今回も前回に引き続き「匂い」を使うという。五感に響く関の舞台が深まる様を楽しみに待ちたい。

                            乗越たかお

演出・振付・出演:関かおり 
出演:黒須育海 後藤海春 後藤ゆう 矢吹唯

公演日時:7月14日(土)19:00開演
     7月15日(日)15:00開演
     7月16日(月・祝) 15:00開演
     7月17日(火)19:30開演

      上演予定時間70分

料金:前売一般2500円、前売学生2300円 当日2800円(全席自由)
    
「ST25D」3演目セット券 5,000円(要日時指定)
    高校生以下無料(要予約)
    前売学生券及び高校生以下の方は当日学生証をご提示下さい。

会場:STスポット

【アーティスト・プロフィール】
関かおり(ダンサー・振付家)〜〜〜〜〜 http://kaoriseki.info/
幼少よりクラシックバレエ、18歳よりコンテンポラリーダンスを始め、山田うん、大橋可也等の作品に参加。
2003年より自作を発表し、STスポットラボ20#18・20等に出演。
また、07年より同年代アーティスト等と《群々(むれ)》を立ち上げ不定期に活動している。
08年ソロ作品『ゆきちゃん』でSTスポットラボアワード受賞、同作品で踊りに行くぜ!vol.10に参加。
09年より自主公演を行い、グループ作品の発表を始める。
12年岩渕貞太との作品『Hetero』により横浜ダンスコレクションEX 2012若手振付家のための在日フランス
大使館賞を受賞。トヨタコレオグラフィーアワード2012のファイナリストに選出されている。
主な作品に「あたまにあ」「ゆきちゃん」「オスメレピション」「パラティカ」「マアモント」がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
スタッフ
舞台監督:湯山千景
照明:髙田政義(RYU)
音響:堤田祐史(WHITELIGHT)
衣装:竹内陽子
香り演出協力:吉武利文 (香りのデザイン研究所)
宣伝美術:細川浩伸

主催:特定非営利活動法人STスポット横浜
共催:横浜市 横浜アーツフェスティバル実行委員会
助成:芸術文化振興基金 公益財団法人アサヒビール芸術文化財団
協賛:TOYOTA創造空間プロジェクト
特別協力:急な坂スタジオ

marmont1
撮影:松本和幸
marmont2
撮影:松本和幸
osume1
撮影:松本和幸
sume2
撮影:松本和幸
yukichan
撮影:松本和幸

戻る