【ST25D】地上波–第二波– 主催

9月8日(土)~9日(日)

身体の波動が強度と調度の先端として地上に在るとき、それを地上波と呼びたいのですが、、、地上波の第二波です。

政権交代した9月から4ヶ月後の2009年12月、第1回(第一波)公演から3年が経とうとしています。その間に国の顔が
2回代わり、ジョブズや談志、カーンが亡くなり、東京タワーのアンテナは曲がり、クロスするかのように空の樹は武蔵級の
高さで大賑わいです。なんだかんだ諸事情を勘案しましてやっと地上波~第二波~にあいなりました。
地上の波、これからは不可分な傍若無人らに逡巡していてはいけません。篩にかけましょう。部屋の小箱を捨てて、手の平へ、
そして外へ、動こう、武蔵級の、あいつと、勝負、一座建立。
                            地上波・牛川紀政
出演
ダンシーズ/皆木正純×山田歩×唐鎌将仁(大橋可也&ダンサーズ)
『WA・GA・SHI』
日本ダンス界の極北をひた走る大橋可也&ダンサーズからさらなる限界をめざして、ダンシーなやつらによるユニットが
スピンアウト。ダンシーの本懐を果たすべく地上波初登場。
minaki_asc_photo
皆木正純(ダンシーズ)
ayumu_yamad_
山田歩(ダンシーズ)
masahito_profile01
唐鎌将仁(ダンシーズ)

加藤奈緒子(枇杷系)
『声』
愛媛大学在学中、牛山眞貴子に師事。在学中、山田せつ子のワークショップに参加し、卒業後枇杷系メンバーとなる。
ムーブメントの独自性と鋭い身体性で注目を集め、多くの枇杷系作品に出演する。主な出演作品に、枇杷系連続公演
『ダンスの発明』、山田せつ子作品『夢見る土地』『翔ぶ娘』『愛情十八番』『Blanc』『春』、天野由起子作品
『ユメノタニマ』、劇場の発見『オドル/反復 流転 169分』がある。
img02

宮崎喜子(ポコペン舞子)
『誰もがみんな母さんの子どもである』
東京都生まれ。2000年在学中に「ポコペン舞子」を結成、創作活動を始める。2009年北岡恵里香と「55企画」を結成。
2011年より声と動きを使った簡単なルールの中で行うゲーム感覚のワークショップ「ボーダーレス・ポンス」を開催。
その他マドモアゼル・シネマ、アダチマミ×無所属ペルリ、神村恵、Clipa Theater、CI部他の作品に参加。
0115miyazaki174
撮影:前澤秀登

杉田亜紀(ポコペン舞子)
『りじりじり』
和歌山県で生まれ、4歳から踊り始める。日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻卒業。
2000年ダンスカンパニー『ポコペン舞子』を結成、創作活動を始める。その他、じゅんじゅん、鈴木ユキオ、伊藤直子
作品に参加。2011年、ダンスがみたい!新人シリーズ9、ポコペン舞子「もう少し待っててください」で新人賞受賞。
インストラクターとして、子どもから大人まで様々なからだと向き合う日々。
%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%b9%ef%bc%92%ef%bc%90

中津留絢香×長谷川風立子×西田沙耶香(COLONCH)
『stage0~7』
2008年、<COLONCH>を結成。メンバーそれぞれが創作し、共有を重ねてひとつの作品とする共作のかたちをとる。
基本、酒を原動力につむぎだされるダンスたち。今日も踊る、そして呑む。
今回この3人※1での作品創作は初。幾度もの(飲)※2ミーティングを経て、初演をぶっぱなす(はずだ)。ダンスを
愛してやまない、可愛げある、こんな私たちに乞うご期待。
※1)中:脚筋、長:ふて顔、西:AKB(?)
※2)中:ビール、長:白ワイン、西:芋焼酎
colonch%e5%86%99%e7%9c%9f

—————————————————–
公演日時:9月8日(土)~9日(日)
     9月8日(土)14時30分~
            19時30分~
     9月9日(日)14時30分~
    *上演時間は約2時間30分を予定しております。

会場:STスポット

料金:前売一般2500円 前売学生2,300円 当日2,800円(全席自由)
   「ST25D」3演目セット券 5,000円(要日時指定)
    高校生以下無料(要予約)
    前売学生券及び高校生以下の方は当日学生証をご提示下さい。

ご予約・お問い合わせ:STスポット
お電話 045-325-0411
web予約 http://www.stspot.jp/ticket/c2/

主催:特定非営利活動法人STスポット横浜
共催:横浜市 横浜アーツフェスティバル実行委員会
助成:芸術文化振興基金 公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
特別協力:急な坂スタジオ
制作協力:PLATEAU

戻る