《grow #2》「まちと猫町」発表会開催 主催

12月28日(金)

STスポット横浜+横浜市高等学校演劇連盟
高校生・中学生のためのワークショップ発表会 grow #2
「まちと猫町」
===========================================
いつものまち。初めてのまち。
見慣れたまち。知らないまち。
猫のいるまち。
高校生・中学生と6日間でつくる冬の物語。

日時:2012年12月28日(金)15時〜(開場14時45分)

会場:急な坂スタジオ・ホール

出演・演出:一般公募の高校生・中学生

進行・構成:南波 圭(なんばしすたーず)+growアシスタントメンバー

ゲストアーティスト:山賀ざくろ

料金:無料
※人数把握のため、前日までになるべくメールまたはFAXでご予約をお願いします。

アクセス:
京浜急行線 日ノ出町駅から徒歩5分、JR・市営地下鉄線 桜木町駅から徒歩10分
〒220-0032横浜市西区老松町26−1 旧老松会館 http://kyunasaka.jp/access/index.html

ご予約・お問い合わせ:
NPO法人STスポット横浜 アート教育事業部 小川智紀、田中真実
電話/FAX 045-325-0414  メールアドレス artedu@stspot.jp
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル208 http://www.stspot.jp

プロフィール:
南波圭(なんば・けい)
俳優。群馬県生まれ。3人兄弟の長女。桐朋学園演劇科卒業後、COMPANY’にて、蜷川幸雄演出作品に出演。
退団後、指輪ホテル『IT’S UP TO YOU』『Please Send Junk Food』や、チェルフィッチュ『フリータイム』
『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』『現在地』等に出演。2010年より実の妹・南波早とともに
「なんばしすたーず」を結成。
また、NPO法人演劇百貨店のメンバーとして、劇場、美術館、学校等で演劇ワークショップの進行役として活動。
幼稚園児からシルバー世代、障害を持った人など、様々な人との関わりの中から生まれる演劇づくりを行っている。

山賀ざくろ(やまが・ざくろ)
ダンサー・振付家・演出家。1959年群馬県前橋市生まれ。2002年、43歳にしてJCDN踊りに行くぜ!!で突如全国デビュー。
2006年及び2008年、トヨタコレオグラフィーアワード最終審査会ノミネート(2008年は泉太郎との共作)。
近年はソロ活動の他、新鋪美佳、泉太郎、黒沢美香、手塚夏子、山下残といった強烈な個性の持ち主との共同作業に刺激を
受けつつ、音楽家とのコラボレーションやアウトリーチなどの活動の場を広げている。ダンスを通していろいろな人たちに
出会えることの喜びをかみしめ、上州赤城山を眺める日々。
2013-2014年度財団法人地域創造現代ダンス活性化事業登録アーティスト。

growについて
STスポット横浜の活動の柱のひとつである教育普及事業のシリーズ。
横浜市高等学校演劇連盟とタッグを組んで、高校生・中学生のためのワークショップを行います。

主催:NPO法人STスポット横浜、横浜市高等学校演劇連盟
特別協力:急な坂スタジオ

戻る