岩渕貞太・尾角典子WS 『観る身体』

3月18日(月)・25日(月)

身体×映像ワークショップ

ダンサー・振付家の岩渕貞太と、アニメーション作家の尾角典子。二人はまったく違う表現方法をもつアーティストですが、
それぞれの方法で人間の身体を捉え制作に取り込んでいます。動く身体を写真で切りとること、また映像に納められた
身体を通して、表現や作品をより楽んで「観る」実験をしてみませんか?

身体×映像ワークショップ by 尾角典子 / Noriko Okaku
日時:2013年3月18日(月) 19:30 – 21:30
参加者自身の身体の一部を素材として、コマ撮りアニメーションの制作過程を体験します。
服装: 動きやすい格好(撮影にあたり詳しくは申込後お知らせします)

身体×カメラワークショップ by 岩渕貞太 / Teita Iwabuchi
日時:2013年3月25日(月) 19:30 – 21:30
踊る岩渕貞太を被写体として自由に写真を撮影し、観る側の意識と観せる側の意識の差などを楽しみます。
持ち物: デジタルカメラ(ご用意できない方は、事前にご相談ください)

料金:各回1,000円
定員:各回10名

ご予約:http://teita-iwabuchi.com/jp/wsbooking.html

お問合せ:岩渕貞太 身体地図
info@teita-iwabuchi.com TEL. 080-5889-3612

詳細→http://teita-iwabuchi.com/jp/ws_miru.html

戻る