福留麻里×村社祐太朗(TPAMフリンジ STスポットセレクション参加作品) 『隙間を埋めるのにブロッコリーを使うまで』 共催

2018年2月9日(金)~2月12日(月・祝)

公演チケット予約

その晩、生命保険の推定支払額を所定の欄に記入する。翌朝にブロッコリーでお弁当の隙
間を埋める。家庭を持ったことを、私はそうやって感じた。

現実と舞台の俄な相似関係を曝いた先で、ドラマを再建する試み。

近年ではイリュージョンを排し具体を時間のうちに敷き詰めていくようなダンス作品を発
表している福留麻里と、テキストを頑と現前させる上演が話題の演劇カンパニー・新聞家
の村社祐太朗によるコラボレーション。


クレジット:
ダンス  福留麻里
テキスト 村社祐太朗(新聞家)
照明 吉本有輝子(真昼)|イラスト 中島あかね|フライヤーデザイン 村社祐太朗|
制作・共催 STスポット|協力 新聞家|主催 福留麻里、村社祐太朗

タイムテーブル:
2018年2月9日(金)~2月12日(月・祝)
2月9日(金)20:00
2月10日(土)16:00★/21:00
2月11日(日)16:00★
2月12日(月・祝)13:00/17:00
*受付開始は開演の30分前、開場は20分前
*日時指定・全席自由
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*各回​終演​後にアフターイベントあり。詳細はウェブで告知します。
★…アフタートーク開催
ゲスト*敬称略
10(土)16:00 手塚夏子(振付家・ダンサー)
11(日)16:00 伊藤亜紗(美学者、東京工業大学リベラルアーツセンター准教授)

チケット:
前売 3,000円
当日 3,500円
TPAM参加登録者特典 1,500円
*要TPAMパス提示
チケット発売:2017年12月18日(月)

会場:
STスポット

チケット取扱い・お問合せ:
STスポット
[TEL] 045-325- 0411
[MAIL] tickets@stspot.jp
[WEB] http://stspot.jp/
[予約フォーム] https://stspot.jp/ticket/
※TPAMプロフェッショナル登録済の方はTPAMのWEBサイトよりお申込みください。
https://www.tpam.or.jp/2018/registration

関連企画:
新聞家による小作品を上演します。

新聞家「建舞」
作・演出:村社祐太朗
日時:2月11日(日)19:30開場
会場:STスポット
詳細は新聞家ウェブサイトにて


アーティストプロフィール:
福留麻里
2001年より新鋪美佳と共に身長155cmダンスデュオほうほう堂として活動。独自のダンスの更新を試みる。
2014年よりソロ活動を開始。日常的な仕草やくり返せる動き、物の感触や佇まい、無作為なスピード感など、
身近なこと単純なことに動きのはじまりを見つけて踊る。

村社祐太朗
新聞家主宰。演劇作家。1991年東京生まれ。
和光大学表現学部総合文化学科卒業。
2013年「回航録」が第19回劇作家新人戯曲賞入選。
2014年に作・演出した小作品が3331千代田芸術祭2014パフォーマンス部門で中村茜賞を受賞。
これまで作・演出した作品に「帰る」(2016)「揃う」(2016)など。

戻る