劇場

山縣太一 2017年新作公演 ワークショップオーディション 開催!※定員のため、募集を締め切りました。

2016年10月17日

山縣太一 2017年新作 
タイトル『ホールドミーおよしお』
ワークショップオーディション開催!

2017年5月から6月に予定している、山縣太一新作公演への出演者を募集します。
2週連続で、山縣太一による舞台に立つ人のためのワークショップを行います。
その中から数名選出し、来年の新作公演に出演していただきます。
公演実施に伴う作品創作のあり方を一緒に考えてくれる方のご参加をお待ちしております!

■日時
2週連続開催です。
全2回ご参加ください。

(1)月曜コース 12月5日・12日
(2)木曜コース 12月8日・15日

(1)、(2)のうちどちらかをお選びください。
時間は全回13時-17時です。

■定員
各コース10名
*応募者多数の場合、先着順となります。

■会場
STスポット
http://stspot.jp/guide/access.php

■参加費
3,000円(全2回分、初日にご清算ください)

■参加条件
・役者であること。(舞台経験不問)
・2017年5月中旬から6月中旬、STスポットにて公演予定の、山縣太一新作公演に参加できる方。
(詳細は確定次第お知らせします。)
・2017年1月から6月に定期的な稽古、および公演に向けての稽古に参加できる方。

■申込み方法
件名を「山縣太一オーディション」とし、
本文に【お名前/連絡先(電話番号、メールアドレス)/年齢/性別/希望コース】
をご明記の上、ws@stspot.jpまでメールにてお申込みください。

■山縣太一プロフィール
1979年横浜生まれ。2001年より演劇ユニット・チェルフィッチュに俳優として参加。以降2013年の『地面と床』までほぼ全ての作品
に出演し、中心メンバーとしてチェルフィッチュを牽引。ダンサー手塚夏子の一番弟子。日常の無自覚で豊かな身体を自覚的に舞台に
のせる自身が考案した太一メソッドの第一人者。作家、演出家、振付家としても高く評価されている。2015年、自身の作・演出するソ
ロユニットを始動。同年6月に音楽家・批評家の大谷能生氏を俳優として迎え、『海底で履く靴には紐が無い』を発表。2016年6月に2作
目『ドッグマンノーライフ』を上演。来年5月には新作『ホールドミーおよしお』の公演が決定している。趣味はサッカー。ビールを飲
む事。アウトドアしないのにアウトドア用品を買い集める事。フィシュマンズが大好き。

戻る